まだアイドルオタクで消耗してるの?

アイドルオタク(ヲタ)なんて消耗以外の何者でもないんですよ。過去5年間やっていた私が書くんですから、間違いありません。

半年先の握手券ゲット、お疲れ様です。

AKBの握手会を例に挙げますが、基本的に推しメンと個別で触れ合えるためには日時(部制)・メンバーが指定された握手会の券を「キャラアニ戦争」と呼ばれる握手券争奪戦で手に入れなければなりません。特に人気メンバーの券は獲得が難しく「メンバー1人あたり1日1枚手に入ればいい」といわれることもあります。

この握手会がいつ行われるのかというと、なんと最長で半年以上も先なのです。そして、一度手に入れた指定握手券は、ヲタの都合で日程変更できません。もし半年の間に急な予定が入って握手会に行けなくても、払い戻しができないのです。なお、メンバーが体調不良などで休んだ場合は振替や中止がありますが、ヲタは振替日の日程調整などで翻弄されます。このシステムによって大損したヲタも少なくありません。

22
(出典:akb48.chara-ani.com)

↑2016年5月の握手券を2015年11月に抽選申し込みを行うなんて、いつから敷居の高い握手会になってしまったんでしょうねー。

おっと、ここで気づきましたが、最近では大阪でも個別握手会が開催されているんですねー。関東住みの熱心なヲタは大阪へも行っちゃうんでしょうから、往復の交通費や宿泊代も大きな負担になってしまいまいますね。

こうして半年待って訪れる1回の握手時間は、たった10秒足らず・・・こんな握手会のために生きがいとするのは、悲しすぎますよ!

そのCDの山、どうするんですか?

ご存知の方も多いと思いますが握手券の特典としてもれなくCDが付いてくるんですよね。実際私も数百枚単位のCDを処分するのに苦労しました(泣)
IMG_3327
↑捨てるにも大量過ぎたので、当時私はこういう感じで4枚1組セットにしてヤフオクに流していました。SDNのCDにAKBのCDを付ける意味は、特にありません。山ほど在庫を抱えて苦しんでいるお店側の気持ちがよく分かりましたね。

梱包や発送の手間をかけても100円足らず・・・ホント消耗しました。

一時的な自己満足のあとに、深い喪失感がやってくる。

イベントでアイドルと話ができたり、AKB総選挙でたくさんCDを買って好きなメンバーを上位にランクインさせたり・・・というのは目的が達成すれば満足するものなのですが、それはほんのわずかな期間です。もし満足が長続きするのなら、もう握手券を買わなくても済みますしね。

自己満足を得てその余韻も終わると、そのあと深い喪失感がやってきます。

「○○ちゃんに会えて嬉しかった。また会いたい。

この「また」が繰り返されるから、いつまでたってもヲタはヲタのままなのです。

どこまで頑張ろうが、ヲタは不利な立場をひっくり返すことはできません。たとえばAKB総選挙で1人のヲタが陽の当たらないメンバーをランクインさせたとしても、そのアイドルの将来に繋がる補償はありません。事務所の力や運営のさじ加減でコロッと変わってしまうからです。

「ヲタとアイドルは同等の関係」と謳っている現場もありますが、運営(プロデューサー)が一番上に位置し、その下にアイドル、さらにその下にヲタなのです。ヲタはアイドルを通して運営に搾取されているはずなのに、そんなことは誰も言えません。

もっと、他のことを生きがいにしましょう。

というわけでヲタをやり続けていても、その先にもたらされるものは何もありません。そんなにアイドルが好きだったら、アイドルをプロデュースする側に廻ったほうがマシかもしれないですよ。

1ヶ月で10万円以上使うヲタと友達になったことがありますが、それだけのお金があれば他の趣味ができちゃいます。

旅行に行くのもよし、釣りをするのもよし、ヲタを辞める目標を立ててブログを書くのもよし・・・そこで新しい交友関係が生まれると人生の質は間違いなく高くなります。「えっ?俺なんで今までヲタやってたんだろう?」ってね。

熱心な現場ヲタの皆さんは、いったん通うのを辞めて半年くらい眺めてみてください。いつしか他のヲタがもがき苦しんでいる姿を見て「まだアイドルオタクで消耗してるの?」って思うようになりますから。

あとがき

プロブロガー・イケダハヤト氏のブログ名から派生した「まだ○○で消耗してるの?」は個人的には「安心してください、穿いてますよ」以上に流行ったんじゃないかなぁと思うのですが、2015年の流行語大賞候補に入りませんでした(残念!)。ですので2016年に向けてバンバン使っていきたいと考えております。

今回の記事タイトルは、そのフレーズを拝借しました。

ーーーーーーーー

AKBの現場で起こった出来事について暴露中
おたくから見たおたく(有料記事)

ヲタを辞めたい人はこれだけいました!
「ヲタを辞めよう!」無期限アンケート終了!最終結果発表です

実例の1つ
ヲタ活にハマって僧侶をクビになった人の話

リクエストにお応えして不定期での更新
AKBおたくの裏側