レビュー

人気のLINE Clova、Google Home、Amazon echoの機能と価格を比較

スマートフォンと連携し、音声操作で様々なことができる「スマートスピーカー」。

注目は高いけど、まだ新しいジャンルだけに何を選べばいいか分からない方もいらっしゃると思います。

ここでは人気モデルをピックアップし、できるだけ丁寧に解説していきます。

Google Home

CMも多いため、認知度は他のモデルよりも高いのではないでしょうか?

Google Homeは「OK Google」に象徴されるようにブランド力・商品力が高く作り込まれている感じがします。

ただし基本的にはGoogle Playアプリを連携させないと機能を発揮できません。

Google Homeはネット上では14,000円ほどで購入できます。

Androidスマホとの抜群の連携感

パワフルなサウンドを楽しみたい方へ

Google Homeについて詳しく知りたい方はこちらへ↓

Google HomeとiPhoneの相性は? できること/できないことをまとめたよ!

Google Home mini

手のひらに入るほど小さく「穴のないドーナツ」と形容されるフォルムが特徴的な「Google Home mini」

基本的にはGoogle Homeとやれることは変わりませんが、スピーカーの最小音量が小さいという利点があります。いわば枕元に置くにはこのくらいコンパクトなほうがイイということ。

価格も4,000円〜 とお手頃感があります。

「スマートスピーカーはちょっとリスキーかなぁ」という方にオススメです。

①コンパクトなスマートスピーカーが欲しい方へ

②枕元に置きたい方へ

③まずはスマートスピーカーを試したい初心者へ

Amazon echo

Amazonのスマートスピーカー。

特徴は「アレクサ」と話しかけることによる様々な音声操作と360°スピーカーによる広範囲に広がるサウンド。

4mの距離から離れた場所でも反応してくれるので広い部屋の隅に置いても問題ありません。アレクサアプリと連携させて進化するAIスピーカーはGoogle Homeの能力に迫るクオリティといってもいいでしょう。

Amazonで検索するとGoogle Homeになかなか辿り着かない理由がこの商品の存在があるからです。価格は11,000円〜

①部屋の端で作業している方へ

②広い部屋で活用したいと思っている友人へ

Clova Wave

勢いに乗っているLINEが放つスマートスピーカー。

いうまでもなくLINEの様々な機能を音声操作できます。

例えば

LINE送って!

と言えばあらかじめ登録したLINEの友達へLINEのメッセージを送ることができます。

またLINE MUSICユーザーなら4000万曲以上の楽曲が楽しめます!

一見このフォルムでなかなかの音質が出るようです。価格は約14,000円〜

①LINEの機能を使いこなしている方へ

②LINEのメッセージ打ち込みが面倒くさい方へ

主力スマートスピーカー価格の比較

Google Home 約14,000円〜
Amazon Echo 約11,000円〜
Clova WAVE 約14,000円〜
Google Home mini 約4,000円〜

スマートスピーカーに触れて、楽しい生活を贈ってみてはいかがでしょうか?

Appleのスマートスピーカー「HomePod」についてはこちらへ↓

AppleのHomePodの日本発売は?予想価格帯は?