競馬場巡り

阪神競馬場の行き方・オススメ撮影スポットはここだ!

今ではインターネット投票などで全国どこからでも競馬が楽しめるようになりましたが、馬や騎手を間近で見れたり生で感じることができるのは実際の競馬場でしか味わえません!

今回は阪神競馬場に足を運びます。

阪神競馬場への行き方

大阪から阪急神戸線で約30分、同じく神戸三宮から約25分。ともに西宮北口駅で乗り換えて宝塚方面へ。

阪急今津線仁川駅で下車して専用通路で徒歩約5分。専用通路は屋根付きで雨に濡れても安心です!

2018年の阪神競馬開催日

9月・・・8日(土)/9日(日)/15日(土)/16日(日)/17日(月)/22日(土)/23日(日)/29日(土)/30日(日)
12月・・・1日(土)/2日(日)/8日(土)/9日(日)/15日(土)/16日(日)/22日(土)/23日(日)/28日(木)

オススメ撮影スポット

ゴール板前

ウイナーズサークル

パドック

パドックは下見エリアの傾斜が緩やかで馬と同じ目線の高さから撮影しやすい反面、太い柵に阻まれて全体が映らないといったデメリットがあります。

自由席の穴場

阪神競馬場は室内の自由席もありますが、早くから埋まってしまいます。スタンドゴール板付近の出入口通路側にある座席。ここはパドック側から向かうと比較的奥まった場所で通路の出入も難しくなりますが、空いている可能性の高い座席といえるでしょう。