隅田川花火大会2018 近くて花火が見えるホテルはここだ!

東京の夏の風物詩、隅田川花火大会。

2018年7月28日(土曜日)に開催されます。

遠方からの見物者は・・・

1泊するなら一望できる場所で泊まってみたいなぁ

と思うはず。人気の花火大会の「特等席」をご紹介しましょう。

第一会場と第二会場の違い

隅田川花火大会は例年、第一会場と第二会場で打ち上がります。この2会場は直線距離で約1.6km離れているため、間近で見るためにはどちらかの会場を選ばなければなりません。

会場 第一会場 第二会場
打ち上げ数 約9650発
(コンクール200発含む)
約10350発

第一会場が見えるホテル

墨田区向島にある第一会場

ドーミーイン EXPRESS浅草

第一会場の周辺は公園や住宅が多く、至近の宿はほぼないのが現状。

そんな中第一会場と第二会場の中間に位置するドーミーインは隅田川沿いに面した部屋で両方の会場からの花火が楽しめると好評。

6月18日(月)13:00〜当日の宿泊受付を電話のみで行うとのこと。
TEL:03-3845-1122

 

第二会場が見えるホテル

台東区東駒形にある第二会場

浅草ホテル 旅籠

第二会場至近。展望ラウンジ観覧募集を受付中!

詳しくは↓こちらのフォームから。
第41回隅田川花火大会申込受付フォーム

ホテル法華クラブ浅草

隅田川花火大会鑑賞プランを6月11日(月)15:00〜随時販売を開始するとのこと。
TEL:03-5806-2311

花火は見えないけど会場に近いホテル

ホテルからは直接見えないけど、花火会場から近くのホテルを抑えたほうが移動もラクだし長い時間混雑に揉まれながら帰ることもありません!

THE GATE HOTEL 雷門 by HULIC

第2会場付近から徒歩4分。

浅草のシンボル・雷門も目の前でスカイツリーも見えます。

朝食がリピーターに人気とのこと。

スーパーホテル浅草

第1会場付近から徒歩5分。

浅草寺すぐ近くの好立地にも関わらず、このあたりでは比較的安価で宿泊できます。

スーパーホテルの代名詞であるバリエーション豊富な無料朝食で満足度◯です!