仮想通貨なう

フェチコイン「fetish coin(FET)」がとんでもない可能性を秘めている件について

突然ですが、

皆さんは「何フェチ」ですか?

そして

フェチ欲求は満たされていますか?

フェチに関して新たなプロジェクトが立ち上がっています。

その名はfetish coin(FET)

(前略)日本は「萌え」文化発祥の地ということもあり、フェチに対して比較的寛容な国であるように思われます。しかし現状では「フェチ=恥ずかしい」という認識を持ち、フェチを隠して日々の生活を送っている人が存在します。かくいう私も、心臓フェチという特殊なフェチを持ち、満たされぬ思いに日々悶々としながら生活しています(フェチを隠すとは、本当の自分を隠して生きていることに相違ありません)。

(引用:https://fetishcoin.github.io)

一般に外見フェチは視覚的に高まったりすることができます。たとえば生足や二の腕、唇フェチはそれら対象物の形や動きを見て興奮することが可能です。

しかし体の内部にある物については見ただけでは反応できません。

引用文にあった内臓フェチは実際の姿カタチを直接見ることは不可能ですし本当の音も堪能できません。

あと匂いフェチもスマホでは楽しめませんよね・・・

おっぱいの柔らかさとか触り心地にしても、リアルでない限り妄想の域から抜け出せないのが現状です。

それからフェチは世の男性だけの悩みではありません。

これを読んでいる「そこの女子!」にも。

FETに関連するキーワード

「女性のフェチを応援」、「マイノリティのフェチを支援」、「第二のNANJCOIN」、「国産仮想通貨」、「単なるポルノメディアではない、社会的意義のあるメディアを提供」、「フェチにおける悩みの解決を支援」、「5chコイン詐欺被害者の救済支援あり」、「あなたの美点だけでなく、欠点(コンプレックス)までもが誰かにとっての価値になる」など。女性関係や、社会的弱者などには特に焦点を当てていきたいと考えています(フェチアンケートを見ると、女性がフェチで困っている割合がとても高い)。

(引用:https://fetishcoin.github.io)

つまり、

フェチは老若男女問わず持っているモノでありその対象はたくさんあり、その対象のどの部分がいいのか・・・を分けていくと人の数だけ存在する。

ということではないでしょうか。

↑アンケートによると1割の方が女性という経過報告がありました。

フェチで悩んでいる人って、結構多いのかもしれない!

上場について

上場自体はNANJCOINと同じCoinExchangeでBTC立てを想定しています(ETHは検討中)。

(引用:https://fetishcoin.github.io)

イーサリアムも入れたほうがいいですよ!

このトークンでは、こんなことを実現させていくと謳っています。

フェチマッチング

コンテンツ消費者が「自分だけのフェチコンテンツ」を手に入れられるようにするための仕組み。

フェチポートフォリオ

これまで難しかったフェチの可視化が可能に。 似たフェチポートフォリオのユーザをレコメンドすることで、フレンドやコミュニティができやすいような仕組みもできそう。

公式フェチチャンネル

マイノリティなフェチの問題点を解消するアプローチとしてモデルを募集し、そのモデルによるフェチコンテンツの提供を行っていく。

まずは、アンケートに答えてみよう!

もしフェチに関して悩んでいる方は、FETが解決してくれるかもしれません!

FETが大きく広がっていけば、様々な業種を超えて発展していくと思います。オナホールメーカーがフェチコンテンツ作りに参画したり、内臓を売りにするモデルが出現したり・・・などです。おそらく新しい技術が誕生するのでは!?

現在「fetish coin project」では、フェチに関しての声を多く集めています。

私も恥ずかしながらアンケートを書きました(アンケートを通してフェチについて考えるようになります)。

皆さんも↓内にあるホワイトペーパーをご覧になって、フェチの可能性を広げるプロジェクトに興味を持っていきましょう!

fetish coin project