毛穴撫子のつるつる石鹸を使った感想→「こういう石鹸が欲しかったんだ!」

毎度おなじみ、Wind.でございます。

皆さんは普段、何で体を洗っていますか?

ボディーソープという方が多い中、石鹸という選択肢もまだまだ根強いのではないでしょうか?

そんな中、私が気になっていた石鹸をゲットしてきました!

毛穴撫子 重曹つるつる石鹸

高城剛さんが著書「LIFE PACKING」の中で・・・

「この石鹸をはじめて使ったとき、ちょっと驚きました。それは自分の身体が、これまで嗅いだことのない匂いを強烈に発したからです。その衝撃に”まさか僕だけ?”と不安になって、友人にも使ってもらいましたが、使用後の感想は全員共通していました。」

と書いてあったほどの逸品。

早速袋を開けてみます。

↑パッケージと同じ、女の子の顔が彫られていました。

↑こちらは裏面。

石鹸自体は無臭で、こんな秘密があります。

・熟練の職人さんが、気温・湿度などを見極めながら一週間かけて丁寧に炊き上げます。
・100%植物油脂ベースだから、うるおいたっぷりで上質な泡立ちと泡切れ。
・排水は一日で水と炭酸ガスに分解される、人と環境にやさしい石けんです。

実際に浴室で泡だててみました。

メチャクチャ泡立ちます!!クリーミィーな泡です。

使ってみると驚くほど肌がスベスベしました。体に強烈な匂いを感じませんでしたが、全身がスッキリして気持ちよくなりました。これは通常の石鹸では感じることのできない爽快感です!

体だけでなく、顔にも使えるのが◎

1個800円という値段ながらこの石鹸を使う価値は非常に高いと思います!1日の終わりに爽快な石鹸で洗い流せば「明日も頑張れる」って気になること間違いなし!