2017年、私が絶対にやりたい3つのこと

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もWind.ならびに「かぜさいと」をよろしくお願いいたします。

心と身体がリセットされ、新たな気持ちを迎えられる場所

私は2017年のスタートは箱根で始めることにしました。

正月の箱根といえば、箱根駅伝が行われることで知られていますがそんな箱根では2015年6月、箱根火山の観測史上初めて大涌谷でごく小規模な噴火がおこりました。

2017年1月1日現在の箱根は噴火レベル1と落ち着いた状態となっています。箱根に限らず自然災害はいつ何時起こるものか分かりませんので私たち一人ひとりが災害への備えをしていかなければいけないと、大涌谷を見ながら感じますね。

2017年はこんなことを考えています。

①浜松を盛り上げる

img_0321

私が浜松に拠点を構えて今年で丸10年を迎えます。まだまだ私の知らない浜松があるので見つけながら紹介していきたいですし、何より今年は大河ドラマ「おんな城主 直虎」イヤーです。

直虎ゆかりの地にいる私としては絶好のチャンスだと思っています!

昨年一軒家に引っ越してかなり部屋を持て余しているのでそれを活用したシェアハウスも始めてみたいですね。

②拠点を増やす

2016年では「二点間居住」を掲げて行動していきました。結果として完全な二点間居住には至らなかったものの、東京にマンションを購入したりして足がかりになるようなことができたと思います。

二点間居住の開拓をやってみて分かったことは、新しい拠点を作るといっても定住できる場所を探すとは限らないんですよね。

つまり拠点探しで大事なことはそこにいる信頼できる人を見つけることなんだと感じました。

おかげさまでスペインのバルセロナにも友人ができました!これからもっとそういう場所を探して理想の生活を探してみたいと思います。

③一口馬主を目指す

1p8a1163

2016年は競馬ブログ(http://www.umaota.com)を立ち上げたりするなど競馬に関してのコンテンツを強化していきました。

おかげで毎週馬券を買うようになったり、競馬に対しての興味関心が深まったと思います。

端から見ればギャンブルなので批判的な方もいらっしゃいますが、競馬は血統の繋がりなどロマン溢れるものです。

一口馬主とは、一口クラブが1頭の競走馬を40~500口程度に分割して出資を募集する形態の擬似馬主システムです。ほとんどの方は儲けを意識してません。馬の成長や楽しみを増やすためにやっている方々がほとんどだと聞きます。

私も一口馬主を通じて競馬ライフをより充実できるようにしていければと考えています。

ブログだけにとらわれない発信の仕方を

「かぜさいと」の更新自体は昨年の秋以降頻度が落ちてしまいましたが、これは様々な更新のカタチを模索してきたからだと思います。

最近は短めの動画をTwitter(@wind_kaze)でアップしているのですが、その中には100RTをいただくツイートもありました。

ブログはまだまだメディアとして有効なツールでありますが今後どんなメディアが現れるか分かりませんし色々と活用していきたいと思っております。

 

ではまた。