おんな城主直虎ゆかりの地・龍潭寺にある東海一の名園を見に行こう!

2017年大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公・井伊直虎ゆかりの地である浜松市北区井伊谷にある龍潭寺(りょうたんじ)の魅力をご紹介します。

臨済宗妙心寺派の寺院。一見どこにでもあるお寺に見えますが国指定の名勝である池泉鑑賞式庭園が素晴らしいんですよ!

img_0313 img_0314

入口を通り、なだらかな石段を上っていきます。

石庭

img_0330

見事なまでの石庭が広がっています。

img_0328

境内の中から見るためには拝観料500円(大人)を払います。

img_0326 img_0319

↑中にはこういった文化財が展示されています。

庭園

建屋の奥には東海一の名園である池泉鑑賞式庭園を拝観することができます。

img_0320

訪れた時期は紅葉も楽しめたため庭園もより華やかに見えました。

img_0324

↑座敷には椅子席もあり、こちらからもゆっくり眺めることができます。

img_0325

直虎と龍潭寺の関係

img_0316

↑直虎と虎松(のちの直政)

さてこの龍潭寺は井伊家第22代当主・直盛の井伊直虎(次郎法師)の墓が祀られている場所です。直虎は井伊家断絶の危機を救った女城主でした。

井伊家を継ぐ男子は、若干5歳の『直政(幼名/虎松)』のみ。戦国時代の激動の中で徳川家康に仕え一人前の武将になっていったのでした。

龍潭寺は、直虎が生きていた当時の姿を今に伝える見どころの多い場所であります。

龍潭寺の行き方

浜松駅から15番乗りばのバス(運行系統:[45]奥山)に乗ります。昼間は30分に1本間隔で運行中。そこから神宮寺バス停で下車(料金は片道680円)し、徒歩約8分で龍潭寺に着きます。

龍潭寺や井伊谷宮は駐車場がありますが休日・特に大河ドラマ放映期間は混み合うことが予想されるので早めに足を運んでいただくことをオススメします。

住所:浜松市北区引佐町井伊谷1989

TEL:053-542-0480

拝観時間 9:00〜16:30

拝観料:大人500円、小中学生200円