浜松でお茶を楽しむなら「お茶の間のおと」。新発見の連続です!

気になっていた場所に、ようやく辿り着きました。

img_0068

浜松の郊外、半田山にある「お茶の間のおと」。かつては天竜にあったそうですがこちらに移転していたことを知らずについに見つけることができました。

静岡茶・日本茶の「お茶カフェ」じっくり堪能することにしましょう。

img_0066

靴を脱いで中へ入ります。棚にはお茶やお茶を入れるには欠かせない用具が販売されています。

img_0067

↑見ているだけでも高そうな入れ物・・・

img_0045

カウンターに着いたところで、早速メニュー表を眺めてみます。

img_0046

創作感溢れるメニューの数々。バリエーションの幅広さを感じながら選んだのはこちら!

img_0061

香りが良い浅蒸し茶「春野の香駿」です。

静岡県の中でも茶産地で有名な浜松市北部天竜区の春野町で作られています。

img_0057

透明なポットの中に色よし、香りよしの逸品が入っています。

img_0058

お茶漬けもセットでいただきました。

img_0047

いやぁ〜、これ絶品ですね。

img_0051

雑穀米梅干しちりめんじゃこという、カラダに良いモノを一気に堪能することができます。

うん、贅沢だなぁ〜。

img_0054

お茶の美味しさもさることながら、ゆったりとした時間が流れ、さらに食べ物も美味しい浜松エリア屈指のお茶カフェといえるでしょう。

お茶の間のおとへ行くには・・・

駐車場が3〜4台ほどしかないので混雑時に注意です。

住所:浜松市東区半田山5-25-1
営業時間:10:10〜17:00
店休日:お茶の間のおとのHPでご確認ください。

お茶の間のおと