乃木坂・橋本奈々未さんの卒業&引退は賢い判断だと思った理由

やっぱり、色々ありますよね〜。

乃木坂46の橋本奈々未 人気絶頂期に卒業&引退する理由とは(livedoor NEWS)

乃木坂46の人気メンバー・橋本奈々未(23)が、19日深夜放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でグループからの卒業を発表。来年2月20日の24歳の誕生日をめどに卒業するとし、さらに芸能界からの引退を宣言したことでファンに動揺が広がっている。自身初のセンターに抜擢された乃木坂46の16枚目のシングル「サヨナラの意味」(11月9日発売)が番組でオンエアされた後、橋本は「なんとなく皆さん、あれ? タイトルもあれ?って思った方はいると思うんですが…」と前置きしつつ、ファンに向けて「私自身の誕生日、来年2月20日を目安にして、乃木坂46を卒業することを決めました」と発表した。

続けて「芸能界も引退します。乃木坂46の橋本奈々未として芸能界の活動を始めて、そのまま終わろうと思っています。誕生日を迎えて24歳になってからは、一般社会で普通の女性として生きていこうと思っています」と卒業後の完全引退を明言。ソロでも引く手あまたと思われる地位を捨てて「普通の女の子」に戻ることを宣言している。

乃木坂46自体は群雄割拠のアイドル業界にあって知名度の高いグループになっているようで、その頂点に立って潔く表舞台から去るということは乃木坂ファン、とりわけ橋本奈々未推しの間では衝撃が走っているようです。

著名人からも・・・

この卒業&引退のカギを解くには、橋本さんのこれまでを振りかえることで見えてきます。

橋本奈々未の生き方は尊敬に値する

橋本さんは高校卒業後に美術大学に進学するために北海道旭川市から上京しました。貧乏な生活をしている親に頼りたくなかったために学費を奨学金でまかない、生活費はすべてアルバイト代で自己負担する暮らしを送ったそうです。

乃木坂のオーディションを受けた理由

→『生活苦をどうにかしたかった』

→『ロケ弁が食べられるから乃木坂のオーディションを受けた』

↑こちらのラジオ音源の中で橋本さんが父親の借金を全額返済し、目標が無く地元に帰りたいとこぼしているとの証言がありました。

つまり伝説になりたいから引退を決めたのではなく、もう芸能界でやることは無くなったから引退を決めたそうです。

ズバリ!賢い判断だった理由

前述の通りアイドルになった目的が明確だったため、これ以上人気になったからといって全くプラスに働かないことを橋本さん自身が一番分かっていたんですね。周りの声に左右されることなく自分の意志でスパッと決められたこと。これに尽きます。これがすぐにできないアイドルが多い。

「有名になりたいから」「華やかだから」という理由で入ってきた他のメンバーは、どのタイミングで達成なのかを理解できずにズルズルいって気づいたら身動きが取れなくなっている娘が多いですよね。

 

ハッキリとした目的を持って物事をやり始めた人は、ヤメるときもしっかりヤメられます。

 

私がアイドルヲタを辞めた5つの理由

橋本さんに並々ならぬ思いでお金をつぎ込んできたヲタの皆さんは気の毒?・・・いや今回はむしろ橋本さんに貢献できたのではないかと思います。アイドル史上異例ともいえる潔いほどの去り際となったのは、ヲタの後押しにほかならないからです。

どうか、旭川に戻って充実した人生を贈ることを願っています。