radikoタイムフリー機能登場!聴ける番組・聴けない番組を調べてみたよ。

ちょっとした革命がやってきましたー!

ラジオをインターネットで楽しめるご存じ「radiko」。

AMラジオ局の番組でも音質が良い「サイマル聴取」という方式で楽しまれてきたradikoですが「エリアフリー聴取」も取り入れながらラジオの楽しさを提供してくれました。

そんな中10月11日に驚きの新機能が登場!それが・・・

 

タイムシフト

 

一部コンテンツを除き、radikoで聞けるラジオ局の過去1週間分の番組が好きな時間に3時間まで楽しめるという機能です!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-22-42-57

↑10月11日時点ではすでに10月4日からの番組が聴けるように準備されていました。

ある意味衝撃!「音楽もCMも全て聴けちゃう」

こういった過去音源は、番組中の楽曲やCMなどが省略されることが多いですね。Podcastなんてその典型。

ところがところが!radikoのタイムフリー機能は番組中の音源やCMもそのまま楽しめるようになっているのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-22-44-20

↑さて、タイムフリー番組を初めて再生する際に出てくるこちらの注意書きにある「特定のタレント出演番組」「スポーツ番組」とは何なのか?

ざっと調べてみてみた番組をピックアップしてみました。

タイムフリーで聞ける番組(例)

●TOKYO FM 福山雅治の「福のラジオ」

↑地方からTOKTO FMでこの番組を聴く際に「配信を停止しています」という音声が流れたのですがエリアフリーで全く問題なく聞けました!

●ニッポン放送の野球中継

●ラジオNIKKEIの中央競馬実況中継

↑聴く人がいるかどうか分かりませんが、これもそのままフルで聴けました。

タイムフリーで聞けなかった番組(例)

●文化放送 出雲駅伝実況中継

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-23-01-25

↑同じスポーツ実況でも聴けない例。再生ボタンすらありませんでした。

●衆議院議員補欠選挙 政見放送

↑番組の特性上、TBSラジオでは地上波のみで流すことに決めた模様。radikoの再生ボタンを押したところ、その旨の案内がBGMに乗せて流れていました。

●文化放送 レコメン!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-23-48-24

↑時間帯によって聴けない模様。

●ニッポン放送 中居正広 Some girl SMAP

●オールナイトニッポン サタデースペシャル 大倉くんと高橋くん

↑再生ボタンがありませんでした。

●TOKYO FM 木村拓哉のWHAT’S UP SMAP

↑再生ボタンはありましたが、クリックしても「配信を停止しています」という音声が流れるのみでした。

タイムフリーで聴けない番組の共通点

●SMAPをはじめとしたジャニーズ出演タレントの番組

●一部のスポーツ中継

ということで、著作権が厳しいところはタイムフリーでも不利なようです。

おそらくそういう番組は今後もYoutubeあたりで需要があることでしょう。

というワケで、これからもradikoが手放せなくなりましたね〜。

radiko