中田ヤスタカ×米津玄師のNANIMONOは -extend mix- が素晴らしい!

中田ヤスタカさんの楽曲「NANIMONO(feat. 米津玄師)」は、映画「何者」の主題歌として制作された作品です。

中田さんの曲といっても、中田さんが歌っているのではなくボーカルを担当しているのは米津玄師さんという方。

米津さんは1991年生まれのシンガーソングライター。「ハチ」名義でニコニコ動画でアップロードした作品が大人気となり独特の詞やメロディで注目を集めています。

NANIMONOについて

米津さんの才能を中田さんが見出したことで実現した今回のコラボ。

↑こちらのMVは原曲。イントロや歌い出しで特徴的な部分は見られませんが、途中からいわゆる中田サウンドのエッセンスが表れていきます。

もちろん原曲も素晴らしいのですが、私はmixバージョンに注目しました!

-extend mix-がイイ!

↑NANIMONOは、様々なバージョンが収録されていまして、その中でも-extend mix-の出来映えが良かったですね。

こちらは曲の冒頭からクラブでかけることを意識されたアレンジになっています。「楽しい」ですね。

「NANIMONO」という曲は聞くたびに新しい発見がありますね。米津さんの透き通った声やご自身が作られた詞のチョイスが噛めば噛むほど美味しいモノを生み出しているのでしょうか。

-extend mix-以外にも様々な曲があります。

「NANIMONO」を聴いて作品の奥深さを堪能してみてはいかがでしょうか。