【ブロフェス2016】いちブロガーが参加して解けた疑問と各セッションでの発見について

年に一度のお祭りです!

「ブロガーズフェスティバル2016」(以下、ブロフェス)

ブロガーのサマソニとも呼ばれているブロフェスに今年も参加しました。

 

ただしセッションだけ・・・

 

まずはじめに

「ブロガーは世界を変えることができる」ブロフェス2015の参加体験記

↑昨年、こんな感じでブロフェスの記事を書きました。

そのときの決意がこちらです。

次回のブロフェス2016の参加までに、世界をちょっとでも変えられるようなブロガーに近づけたらと思います。

この1年新しい方々とお会いし交流を深め、ブログの認知度も高めることができました。

そして「現在のブロガーとして自分の立ち位置はどこなのか?」それを確認したかったので大崎のブライトコアホールに戻ってきました!

行き方は覚えていたのですんなり到着したら・・・

dsc_0010

スタッフの方が案内役で入り口におりました。

まずはスタッフの皆さん、今年もお世話になりましたm(_ _)m

 

今年のブロフェスでの変化としては、3ステージ→2ステージになったことです。

「なぜ2ステージなのか?」参加前に思っていた疑問はオープニングで判明しました。

dsc_0014

実行委員長の奥野さんによると「トップメディアに話を聞く機会を多く与えるため」とのこと。

dsc_0013

仰る通り、錚々たる皆さんがセッションに登壇されていました。同じ時間帯で重なってしまったら聴きに行けなかったブロガーさんも出たことでしょう。これは嬉しかったです。

スポンサーさんの紹介があったあと、オープニングセッションが始まりました。

オープニングセッション・ヨッピーさん

dsc_0034

ギリギリで会場に到着されたヨッピーさんのテーマは「これからのブロガーはどうあるべきか?」について。ライターとして活動されているヨッピーさんは量から質への転換が起こりつつあると感じているそうです。

「量をこなしていたらダメだ」という考えがメディア業界の間で起こりつつあり、PVを収益化するのは限界があるといいます。

何処にも行かずに家で籠ってもブログの記事は書けるのですが、そういう記事は誰でも書けてしまう内容であり質の低下に繋がりやすいんですよね〜。

1日に質の低い5、6本の記事を書いても質の高い1本の記事に負けてしまう。なんてことはあります。

「よし、質の高い記事づくりをしよう!」と思ったら・・・

「オジ旅」さん

dsc_0056

普段からの飲み友達と旅をしているグループブログ「おじ旅」さんのセッションで目からウロコとなりました!

なんと、1泊2日の熊本旅行の記事で93本も執筆していたのです。

「あぁ、やっぱり量も大事だよね〜」と思っていたらさらに驚きの発言が。

なんとPVを気にしたことは無いし、ブログから生まれる収益もゼロだというのです。

それでもローソンや三菱電機、藤枝商業観光課など多数のクライアントからの依頼がくるということでした。

オジ旅は13人が1つのブログを書いているそうです。

目指しているのは「面白そうだけど、その旅行きたくないと思われたい。」これもまたブロガーの存在感を高める道だということを知りました。

前原和裕さんとまなしばさんのセッションを聴いて

ここからはぜひ聞きたかったセッション2つの感想を書いていきます。

dsc_0039

まずはブロフェス2015のライトニングトーク選手権(LT)に台湾からやってきて大好評のうちに優勝を果たした「あしたはもっと遠くへ行こう」の前原和裕さん

dsc_0065

もうひと方は「ままはっく」のまなしばさんです。

前原さんのアジェンダはこちらです。

dsc_0042

一方、まなしばさんはこんな感じ。

dsc_0063

後発のまなしばさん、「前原さんと被ってしまったかなぁ」と思われたそうですが、その中身は似て非なるものでした。

まず前原さんについては台湾へ行くまでの経緯やブロガー界隈の「事件」を面白く書きつつそのための試行錯誤を披露されていました。

dsc_0048

一方、まなしばさんのほうはムダの無い分かりやすいスライドを使いながらタメになる情報を1枚も切れることなく盛り込んでおりました。

dsc_0069

前原さんが生々しい話やストーリ性を盛り込んだ文系的アプローチに対して、

まなしばさんは研究結果やロジックを盛り込んだ理系的アプローチに見えました。

(追記:まなしばさん自身は文系だとのことです、失礼しました!)

 

私の中では、2人のお話が同じ日に聞けたことは大きな刺激を得ましたね!

まとめ

(量か質かに対して)質の高い記事をたくさん書いていくことが重要。

プロブロガーとして成長する方法は、人の数だけある。

収益やPVに拘らず、ただただ楽しんで書くのもブログの面白さである。

最後に

滞在時間は短かったですが、生で見たかったブロガーさんと交流を得られて本当に行って良かったなぁと思います。

そして1年ぶりにお会いしたjunさん(@xi10jun1)はスタッフとして活躍されておりました!

dsc_0053

ブロフェスが節目となり、次回に向けてまた新しい1年がスタートしました。

明日からまた浜松の一軒家を拠点に、野菜づくりと田舎暮らしの良さを発信していきます。

dsc_0619

浜松にいらっしゃる場合はお気軽に連絡ください!

風光明媚な静岡の西の地でお待ちしております(@wind_kaze)。