Anker・超大容量なポータブルバッテリを発売へ。スマホ40回/ノートPC15回充電可能!

アンカー・ジャパン株式会社が434Whのもの電力を蓄電できるポータブルバッテリ「PowerHouse」を6月6日に発売します。

出力端子は12Vシガーソケット、コンセント、急速充電USBポート(4発)。

素晴らしいのはその充電容量。

0523shinsyohin1-5

連続使用時間としては・・・

スマートフォン:40回分

ノートPC:15回分

キャンピングライト:100時間

ミニ冷蔵庫:7時間

TV:4時間

0523shinsyohin1-3

リチウムイオン電池を採用することで、鉛蓄電池搭載品よりも小型化を実現しました。電圧や温度を適切に管理するバッテリ管理システムを備え、長期間安全に使用できるといいます。

主な仕様

12Vシガーソケット:DC 16.8V/7.5A

コンセント:AC 110V~/1.29A(約142W)

USB:5V/6A(各ポート最大2.4A)

本体サイズ:約200×65×145mm(幅×奥行き×高さ)

重量:約4.3kg。

11インチMacBook Air4台分の重さで本体上部にハンドルと付いているので持ち運びもラクラクできそうですね。

このような大容量の蓄電池はまだバリエーションが少ないのですが災害時の非常電源やキャンプなどのアウトドアで出番がありそうです。

価格もAmazonで5万円ポッキリと、値下げが進んできました。

デジタル機器のバッテリーも大容量化が止まりませんのでその意味からも12万mAh超え(120,600mAh)のポータブルバッテリーは大注目です。