2016ドリームジャンボ宝くじ&ドリームジャンボミニ・7億円の確率&高額当せんを狙うには?

1等前後賞合わせて7億円のドリームジャンボ宝くじ。今回のジャンボ宝くじは熊本地震被災地支援として収益金の一部(100億円)が熊本地震の復興支援に充てられます。

ホントに当たるの?今回は「2016ドリームジャンボ宝くじ(以下、ドリームジャンボ)」&同時発売の「ドリームジャンボミニ7000万(以下、ドリームジャンボミニ)」を見ていきます。

ドリームジャンボ:100万円台の賞金無し、4等は同じ確率で1,000円アップ

発売期間 2016年5月11日(木)から
2016年6月3日(金)   まで
抽せん日 2016年6月9日(木)
抽せん会場 東京宝塚劇場(東京)
販売価格 1枚300円

今回のジャンボは1等の確率が1,000万分の1、例えていうなら雷に撃たれる確率と同等といわれています。やはり難しいことに変わりはありませんが3等(2万円)ならなんとか届きやすいともいえます。

年末ジャンボと比較して2等の金額は変わりませんが当せん確率は2倍になっています。

そして抑えておきたい部分が100万円台の当せん金が廃止されたこと。その代わりに下から2番目の等級の当せん金が3,000円から4,000円に増額されていることです。当せん確率は3,000円だった年末ジャンボと変わらず100分の1(100枚に1枚の割合)なので、おトク感があります。

【2016ドリームジャンボ 当せん確率表】

等級 当せん金額 確率
1等 500,000,000円 10,000,000分の1
1等の前後賞 100,000,000円 5,000,000分の1
1等の組違い賞 100,000円 101,010分の1
2等 10,000,000円 3,333,333分の1
3等 20,000円 3,333分の1
4等 4,000円 100分の1
5等 300円 10分の1

(引用:一攫千金で億万長者になろう!)

ドリームジャンボミニ:等級が減り3等の当せん確率が上がる

発売期間 2016年5月11日(木)から
2016年6月3日(金)   まで
抽せん日 2016年6月9日(木)
抽せん会場 東京宝塚劇場(東京)
販売価格 1枚300円

ドリームジャンボミニですが、前回の年末ジャンボミニの場合は1〜5等の5等級制でしたが、今年は4等までと減っています。3等(5万円)が無くなった代わりに当せん金3,000円の等級が4,000円にアップしています。

こちらも前回のジャンボミニの当せん金3,000円の確率と変わりありません。5万円狙いをしていた購入者にとっては少々残念です。

【2016ドリームジャンボミニ 当せん確率表】

等級 当せん金額 確率
1等 70,000,000円 1,000,000分の1
2等 1,000,000円 100,000分の1
3等 4,000円 100分の1
4等 300円 10分の1

(引用:一攫千金で億万長者になろう!)

以上のことを踏まえて、ここからは狙い方を解説していくことにします。

7,000万円を狙え!

これは年末ジャンボミニの時と同様、当選率が低く手頃感のあるドリームジャンボミニを狙っていくといいですね。500万分の1の確率で1億円を狙うよりも100万分の1の確率で7,000万円を狙いに行けますし、同じ10万分の1でもジャンボはせいぜい組違い賞の10万円、ジャンボミニは100万円ですから。

ジャンボミニは前後賞もないので通しよりもバラを選択して抽せん日を心待ちにしたいと思います。

金運は西から

「西」という方角は金運と相性が良いといいます。部屋の西に黄色いものを置いたり、売り場の方角も西にこだわったところを選ぶ方もいらっしゃるようです。大切に保管できるように仏壇の引き出しに入れるという方も多いようですね。

「黄色い袋に入れて宝くじを保管していたら当せんした」という情報もあります。

一粒万倍日・大安に狙おう!

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日、つまり縁起の良い日と されています。

2016ドリームジャンボ発売期間(2016年5月11日〜6月3日)の一粒万倍日は以下の4日間です!

●5月21日(土曜日)
●5月22日(日曜日)
●6月2日(木曜日)
●6月3日(金曜日)→発売最終日

2016ドリームジャンボ発売期間(2016年5月11日〜6月3日)の大安吉日もご紹介しておきましょう。

●5月14日(土曜日)
●5月20日(金曜日)
●5月26日(木曜日)
●6月1日(水曜日)

というワケで一攫千金を狙いたい方のご参考になれば幸いです。
(※記事中、誤記ありましたら私のTwitter経由でお知らせください。)