瓜二つ? iPhone SEとiPhone 5sを全方位比較してみたよー。

毎度おなじみ、Wind.でございます。

2016年3月31日。

1P8A0781

名古屋のアップルストアにて新型4インチiPhone「iPhone SE」を入手しました。

私はiPhone発売日にアップルストアに行くような人間ではありませんでした。しかも今回は自分が使うのではなく、共同作業者に使ってもらうために入手したのです。これからのiPhoneは自分が使うよりも、まだスマホを使ったことのない人たちに使ってもらったほうが面白い!と考えているからです。実際私も2009年にガラケーからiPhone(当時は3GS)に機種変更した際の興奮は今でも忘れられませんからね〜。

話は脱線しましたが、今回は4インチiPhoneの最高傑作といわれているiPhone 5sとの比較ネタです。

どちらがiPhone SEでしょうか?

正面

1P8A0815

背面

1P8A0806

まずは2枚の写真を載せました。(左)がiPhone5Sで、(右)がiPhoneSEです。同じゴールドですが、SEは色合いが強くなっていますね。より。

上面

1P8A0809

下面

1P8A0810

まるで鏡に映っているかのようです。

ここからは(上)がiPhone5S、(下)がiPhone SEです。

左側面

1P8A0807

右側面

1P8A0808

このように、どの方向からみても全く同じなのでiPhone 5sで使っていたケースもそのまま流用できます!今までのアップル製品ってそういうのが無かったですからねー。

比較的長持ちする本革ケースの需要も高くなりそう!いちいちiPhone替えるたびにケースを変える手間も省けますね。

同じ写真を撮っても・・・

この2台を使って、同じ桜の花びらの写真を撮影してみました。

まずはiPhone 5s。

IMG_0007

つづいてiPhone SE。

IMG_1771

特に写真の加工は行っておりません。見た目は同じように見えますが後者がなんとなくクッキリと写っているかなぁ。。。でも大きな違いはそれほど無さそう・・・

1P8A0815

カメラの性能でいうとiPhone 5sは800万画素。一方のiPhone SEは1200万画素であり、なんと4K動画も撮れてしまうのです!

外観は瓜二つ。頭脳は進化。

というワケで、今回比較したiPhoneSEとiPhone5Sの主要スペックの違いを以下の表にまとめました。

SE 5S
チップ A9 A7
容量 16GB
64GB
16GB
32GB
64GB
iSight
カメラ
1200万画素
4Kビデオ撮影
Live Photos
800万画素
FaceTime
カメラ
120万画素
Retina Flash
120万画素
Touch ID 第1世代 第1世代

写真を撮影する前後の動きやサウンドも一緒に保存することができるLive Photos(ライブフォト)や、iPhoneの画面を通常より3倍明るくしてフラッシュに利用できるRetina Flash(レティナフラッシュ)はiPhone 6s/6s Plusでも搭載されている機能です。

外観は瓜二つですが、頭脳はA9チップに変わりましたし、スペックのバージョンアップがありました。それは細かい部分ではありますが実際にiPhone SEを使って徐々に実感していくのだと思います。

32GBってどうして設定されなかったのかなぁ・・・容量を16GBと64GBの二者択一を迫られる点除けば、派手さはありませんがガラケーや古い4インチiPhoneからの乗り換えに充分満足できる端末となっています。