浜松でWi-Fiとコンセント付のカフェなら「7272珈琲」へ。160円で豪華なモーニングセットが追加できますよー!

カフェでゆっくりしたいのであれば、新聞広げるのもいいけどWi-Fiが繋がってコンセントも使える場所が有り難いですよね。

はい。浜松市の郊外にもありますよー!

DSC_0334

 

その名も「7272珈琲(なになにこーひー)」です。

7272珈琲って、72(何)?

おやじギャグをかましてみましたが326(ミツル)的なセンスもありそうな数字の入ったこの店名。

メニュー表を見たら、ちゃーんと理由が書いてありました。

DSC_0328

7272の名前の由来は・・・弊社創業者の誕生日が7月2日だからです。店舗名を考えるときに「何々珈琲」「cafe何々」と考えているうちに何々がナニナニになり7272にたどりつき7月2日(誕生日)に結びついたのです。ついでですが、結婚記念日は2月27日とのことです(笑)

また、オーナーのラッキーナンバーということもあるでしょう。オーナーの家族の誕生日が同じ月の7日・27日・2日と重なることや、学校卒業年度が27期生など7と2が付きまとうことも決定要員の一つです。

まさに「72」はオーナーさんにとっては運命の数字なんですね!!

ブロガーやノマドワーカーにもピッタリ!

DSC_0333

浜松市内のカフェでは、まだそれほど多くない「Wi-Fi」「コンセント」が設置されているカフェです。

Wi-Fi速度を実測したところ下り2.72Mbps、上り1.38Mbpsという結果。ブログの記事をサクッと作るには十分な速さです。

DSC_0326

コンセントは3〜4人掛けのテーブル席に1個という感じですが、あると無いとでは大違い!私もMacBookにコンセントを挿し、USBケーブルでスマホを充電していました。

プラス160円で立派な朝食へ!

このあたりの喫茶店では当たり前になっているモーニングサービス

7272珈琲のもう1つの良さは、追加料金を払えばモーニングセットが豪華になるということです。

DSC_0327

珈琲(450円から)には無料でトースト半分と玉子がついてきますが、プラス120円でサラダとヨーグルトが、さらに40円プラスするとトーストが3種類のプチパンに変わり、そのうえソーセージが追加されます!

DSC_0329

(↑ブレンド珈琲とともに。)

ここまでくると、立派な朝食を摂った感じがします!

さらに「ブレンド珈琲」を含む3種類のコーヒーは、2杯目の値段が半額になります。

DSC_0332

おかわりはアイス珈琲にしました。これも嬉しいサービスですね!

まとめ

●Wi-Fi&コンセント設置でガジェット好き歓喜

●モーニングセットは160円追加で豪華朝食に!

●3種類の珈琲はおかわり半額

DSC_0331

また1つ、穴場を見つけた気がしましたねー。

Bakery&Cafe 7272珈琲

住所:静岡県浜松市東区有玉北町194-1
最寄り駅:遠州鉄道積志駅(徒歩15分)
電話番号:053-435-7272
営業時間:9:00~21:00
(日曜・祝日は8:00〜21:00)
ラストオーダー:20:30
定休日:木曜日

7272珈琲