「僕のコンテンツ論」コンテンツについて、本気出して考えてみたよ。(有料記事)

コンテンツとは何か?

この問いに対して多くの人が考えて、答えを出してきました。

川上 量生さんの本「コンテンツの秘密」では、スタジオジブリのプロデューサー見習いを通して「コンテンツの意味」や「クリエイターとは何をしているのか?」について考察されています。

また、長倉健太さんのkindle本「人生をコンテンツ化せよ〜」は、インターネット時代のこれからを生きていくにあたり「自分自身のコンテンツ化」を意識せよ!と指南されています。