「noteとは何?」について改めて解説。ネットをやらない人でも始めやすいですよー。

noteはどういうものなの?

このブログでも最近ではnote啓蒙記事をバンバン書いていますが、その最大の理由はコンテンツ制作の敷居を下げて「創作活動楽しい!」って思う人を増やしていこうと思ったからです。

改めて、noteでいったいどんなことができるのか?分かりやすくお話していきたいと思います。

noteのいろいろ

文章が書けます

スクリーンショット 2016-02-06 17.56.05

↑短い文章も、1万字オーバーの長い文章も自由自在!

スクリーンショット 2016-01-10 16.34.00

↑記事は無料で公開できるほか、1本100円から有料にすることもできます。

私はnoteで有料マガジンを書いています。ほかにも様々な記事を配信しています。

スクリーンショット 2016-02-04 13.00.30

↑制作途中で下書き保存もできます。

写真や音声を公開できます

スクリーンショット 2016-02-06 18.07.45 スクリーンショット 2016-02-06 18.08.53

↑イラストも貼付けることが可能!4コママンガを公開しているユーザーさんもおります。

音声ファイルも貼付けしてラジオコンテンツを作ることも可能。

フォローしたり、フォローされたり

スクリーンショット 2016-02-06 19.06.04

気になったnoteユーザーを「フォロー」することができます。こうすることで、フォローしたユーザーの更新情報をいつでも確認することができます。もちろんあなたが他のユーザーから「フォローされる」こともあります。

「★スキ」や「シェア」ができます

スクリーンショット 2016-02-06 23.28.21

他のユーザーが公開した内容が気に入ったら、その記事に「★スキ」を付けることができます。

「シェア」でまわりのユーザーに公開内容を教えることができます。

スクリーンショット 2016-02-06 0.25.01

↑自分がフォローされたり、自分の書いた内容に「★スキ」や「購入」されたりすると通知が届きます。

noteをはじめよう!

こんなことができるnoteは、ネットにあまり触れない方でも使いやすいと思われます。

登録

↑登録はメールアドレスとパスワードを入れるだけ。TwitterやFacebookをお持ちの方は「ソーシャルアカウントで登録」欄のアイコンをクリックすれば完了します。以下のリンクからどうぞ。

note

登録したついでに、私のnoteもフォローしていただければ嬉しいです!

Wind.(かぜ)のnote