「私はもう若くないからできない」という言い訳1つで何も挑戦できない人になってしまう

「私はもう若くないからできない」

↑私は様々な年代の方と接するのですが、こんなことを言う人がいます。

ここで言う「できない」というのは何に当てはめても良いのですが、そもそも若くないからできないって誰が決めたんでしょうね?

これって単なる思い込みに過ぎないのではないかと思います。

今この瞬間があなたにとって一番若い日

冒頭のことをつぶやいている方は、きっと無理やりできない理由を作ってわざとできなくさせているだけだと思います。過ぎていった日々を取り戻すことはできません。しかしそんな過去を気にする必要もありません。あなたにとって一番若いのは今日なんです!「今でしょ」というフレーズがピッタリなくらい。

30代でも40代でも50代でも60代でも、遅くありません!

50代でスケートボードを始めたよ!

↑ほんの一例ですが、54歳でスケートボードを始められた方がブログを書かれています。うーん、素晴らしい!

 

アイデアと意欲があれば何でもできる

「54歳でスケートボードなんて、時間やお金があるからじゃないの?」って思われた方もいるかもしれません。でも時間やお金が余っているからこそ、やることに困ってしまうのではないでしょうか?

お金があると、欲しいモノを手に入れただけで終わってしまいます。しかしお金が少ないと、その中で色々考えて目的を達成しようとするので面白くなってくるのです。

「退屈マン」に変身するくらいなら、楽しいと思うことに素直に時間を使ったらいいんじゃないかなぁ。アイデアと意欲があれば、家にいながらでも挑戦できるんですねー。

私はその1つがブログを書くことでした。

何もしたいことが浮かんでこない!という方は、読書なんていかがでしょうか?「本は友達」といいますが、ここから人生を変えた人もたくさんいます!!本田健さんの「しておきたい17のこと」シリーズに1つでもハマることがあるはず!

自分の時間を上手に使えると、人生が豊かになりますよ。