「若い子にチャンスをあげたいからコミケに行きたくない」という意見に対し、ものすごく沸いてきた違和感。

私も30近くのおっさんですが、抵抗なんか感じませんよ。

30のおっさんがコミケに行くのは抵抗がある(ユーダチの記) 

この方は、コミケに行きたくない理由の1つとして以下のように書かれています。

若い子にチャンスをあげたいんだよ。
知り合いが30歳でサークルとして初めて参加したんだけどね、「利益を出したら勝ち組!」みたいなこと言っていたんだよね。
こんな利益目的の奴がいるなら、若い子にチャンスをあげたいと思ったんよ。
それに本気で絵で食っていこうとしている若い子に機会をあげないと、業界も前に進まない感じがする。

30のおっさんがコミケに行くのは抵抗がある(ユーダチの記) 


これはちょっと違うかなぁ、って思うんですよね。まずコミケで利益を出すことを考えないほうがいいです。男女サークルとも6割以上が赤字であり、20万円以上出しているサークルは1割にも満たないからです。
24
(引用:コミックマーケット35周年 調査報告)

本気な若い子は、おっさんを踏み台にしていく

あと本気で絵で食っていこうとしている若い子は、わざわざおっさんがどかなくてもチャンスをモノにすると思います。コミケに出展するサークルは1日あたり1万サークル以上いるのに、そのうちの1つを空けたところで大して変わり無いと思うんですよねー。空けた1つの席に若手が入ってくるかといえば、そうでもありませんし、30過ぎてコミケにサークル参加する人だっているんですから。

事実、41歳で東方Projectにハマって45歳で同人誌を出した方が話題となりました。

41歳で東方を知って死ぬほどはまり45歳で同人誌を出しZUNさんとお会いできた…夢はいつか叶うんだ(エキレビ!)

私も27歳でコミケにサークル参加しました。利益はあまり出ておりませんが、その場でしかできない交流などもあり概ね楽しいと感じております。

そんな私もサークル参加は次回の冬コミでいったん終了しますが、別にコミケに行きたくないからでも若い人に譲ろうという理由でもありません。「もともと3年間という期限でやっていこうと考えていた」ことと「3年間やってみて私自身の創作パターンを変えてみようと思ったから」です。

【今回で最後】年末のコミックマーケット89(冬コミ)サークル参加決定です!

まとめ:業界に大きな変化は起こらない

色々ありますが、コミケは老若男女がある程度自由に楽しめる場だと思っております。ですから周りのことを気にして「サークル辞める」とか「コミケ行きたくない」とか言う必要はないと思いますし、それを決めるのも自由だと思います。“30のおっさん”1人がコミケに行かなくならなくなったからといって、おっさんが書かれていた「業界」は大きく動くことは無いんじゃないかなぁ。

同人作家さんの中では、規模が大きすぎるから小規模の即売会にシフトしたり、オンリージャンルに絞るというのもいらっしゃいます。私が感じているのは、そういう小さな動き程度だと思うんですよね。

(徹夜組を除いて)来る者拒まず、去る者追わずのコミケではないでしょうか。