私がブログを書き続けているのは、ブログで世の中を楽しくできると信じているからです

今では日課になりつつあるブログの更新をなぜ続けているのか?それは、ブログにとんでもない可能性を秘めていると確信したからです。

なぜ僕たちは淡々とコンテンツを生み出し続けるのか(THE START UP)

THE START UPの記事を読ませていただきまして「なるほど」と思いましたね。毎日インターネット上で文章を書き続けている人は、まだまだ少ないと私も感じます。

ブロガーが世の中を変える力を持っている

DSC_0409
トジョウエンジンというブログがあります。途上国で奮闘する日本人のお話や 社会を変えるアイデアを毎発信しています。このブログも毎日更新されていますが、驚くべきはその量産ペース!2013年からスタートして2500本もの記事を発信しているのです。
こうした情報を集めていくと、多くの人からの反応が起こります。そして「トジョウエンジン」という名前の通り、途上国の社会貢献や発展のために、クラウドファンディングを活用して様々なプロジェクトを実行する原動力となっています。

ブログを始めた多くの方というのは途中でヤメてしまうことがほとんどです。それはブログを書く目的を失っているからでしょう。仕事の忙しさに怠けてしまったり、気づいたら「何のためにブログを書いていたんだろう」と思ったからです。

私も本業で朝6時に起きて夜7時に帰宅する日々が続くこともあります。仕事柄、スマホを触ることもできません。しかし、全く時間が取れないということはありません。

忙しいというのは、言い訳に過ぎないことに気づきます。10分もあれば、記事なんて書けるのですから。あとはそれを黙々と続けていくことですね。

やがて反応が生まれ、大きなうねりとなってくる

日々続けていると、少なからず反応が返ってくるものです。最近ではTwitterやFacebookにもブログの更新情報を流していますが、まだ出逢ったことの無い方からいろんな反応をいただけることを嬉しく思っております。

また毎日更新することで、毎日足を運んでくださるユーザーもいらっしゃいます(リピーターですね)。こうしてリピーターを増やしていくことにより、何か新しいことができるチャンスも生まれるのです。こうなってくると、ブログがただの情報発信ツールの枠から外れることが分かりますね。

いつしか「かぜさいと」をいつもご覧になっている皆様とお会いしたり、何か新しいことができるといいですねー。あっ、最近はドローンを楽しんでおります。ドローンのコミュニティを作って楽しむなんていうのもアリでしょうか?

これからも、周りの人や世の中を楽しくさせるようなブログ作りを目指していきたいと思います。