「SmartNewsに記事が表示されるためには?」「PC上での展開は?」SmartNews・松浦茂樹さんとの質疑応答集

ブロフェス2015、第1セッション・ステージCで行われたSmartNewsのセッションについてご紹介します。

今回のテーマ
DSC_0412

企業の方からのお話が拝聴できるのは「記事広告にまつわる注意点とは -ユーザを最優先に考えてますか-」というテーマで講演をしておりました。一見難しそうな内容だと思われますが、こういった一般人である私としては大変貴重なことであるため、脳をフル回転させながらキーボードを叩いていましたね(笑)

DSC_0414
タイトルにも書かせていただきましたが、SmartNewsは急成長を遂げているそうです!その名の通りスマートフォンでニュースが読めるアプリですが、国内のニュースアプリの中では現在、月間総訪問時間No.1となっているとのことです。
DSC_0417

広告は「広告」としてちゃんと表記しますよ!ということですね。「広告」と表記された広告はある人から見れば邪魔だと思ったりするものですが、ちゃんとした広告ならばしっかりとした結果が出るということも言われておりました。

SmartNewsに自分の記事が載るには?
そんな、月間総訪問時間No.1を誇るSmartNewsに自分のブログの記事が掲載されるようになりたい!と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

松浦さんはまず、このようなことをお話しされていました。
DSC_0416
●読者とのエンゲージが出来ていますか
アクセスの高さだけではなく、リピート率の高いブログは有利に働くと思いますね。そのためには日々更新を絶やさないことが重要だと考えてます。

●ある程度の専門性がありますか
1つのケースとして個人が野球のブログを書こうとすると、それらの情報はスポーツサイトのほうがリアルタイムで書かれてしまうためある程度の専門性は失われてしまうようです。映画ブログはまだまだ大手メディアが苦手としている部分なので、ブロガーが強いといわれるジャンルだそうです。
 
●権利や公序良俗などを守っていますか

SmartNewsでは大手メディアのニュースはもちろん、ブロガーの記事も掲載されることがあります。一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(以下、JIAA)に準拠していただきたいと話しておりました。JIAAという団体があるというのは初めて知りましたねぇ。

質疑応答集
質疑応答で出た内容を、できるだけまとめてみました。
 

Q.「NewsPicks」のカテゴリースポンサーとしてIBMなどがあるが、ああいった場合はどのように表示していますか?


A.カテゴリーとしての(広告が)事例として増えています。SmartNewsもありますよ。
「ビューティー」として検索すれば資生堂さんが丸ごと出てきます。それでいうと、TVのCMに近いですね。必ず「提供」という形で、最初このスポンサーとしてはこの会社で、とそういうやり方をしているので今後そういう売り方としては増えてくると思うんですけど、カテゴリーごとに表記を出すのが正しいやり方ですよね。

Q.SmartNewsがSurfaceでは見れなくてガッカリしたんですけど、PCやWebで見るというという展開は今後ありますか?
A.それについては申し訳ないとしか言いようがないんです。iOSやAndroidでは対応しているけどPCレベルでいうと採用しない。まぁビジネスという面において、我々も日本だけで40人くらいの会社だったりしますので・・・ごめんなさい。

Q.レンタルであればOKだという話ですが、レビューとか現地に行くまでにお金を出してもらっていたりとかの場合はどうですか?
A.現地での“アゴアシ”でたとえば、とある離島の市町村が「うちにきて下さい」と取材に行けば、それはお金が発生していると思うんですね。心底それがユ
ーザーにとって大事なことであれば、基本的なメディアはお金払ってもそれでも行くので。例えば「種子島でロケット(を打ち上げる)」だと行くんですよね。それはリアルなところに費用を出して然るべきなので、ある程度PRをして盗まれてるところだとは思うんですよね。 

Q.読者へのプレゼント企画で、とあるレコード会社さんから「プレゼントがあります」という記事の表示については規定に抵触しますか?
A.たとえば「CDを100枚預かりましてプレゼントします」という場合、金銭の授受ではなくモノの授受であるため、自分のところには入らずユーザーさんに入ります。ただ本質的なところでいうとCDのほうに価値があると思うので、プロモーションとしてブロガーの部分でいうと乗っかってくる可能性があるのでPRとして書くのであれば「これはPR企画です」と入る話ですね。「自腹を切ってCD100枚配布します」だったらそれはアリ(大丈夫)だと思います。

Q.SmartNewsでブログの記事が載るにはどのような工夫をしたらよいですか?どんなフォーマットに対応したら良いですか?
A.はてなブログ・livedoorBlogはSmartNewsに出てくるような形になっています。それ以外のブログでいうと、うちのアルゴリズムが検知してそれぞれ確認しながらなので、基本的には勝手に載るとお考えになればいいかと。その上である程度の専門性はあればいいですね。映画とか音楽とか・・・サブチャンネルみたいなところはある程度欲しいかと思います。

SmartNewsとは関係ないですが・・・
宇宙を目指している私は、こんな質問をしてみました。

Q.松浦さんのこれまでの経歴に人工衛星の開発をされていたと書かれていましたが、具体的にどのような開発をされていたのですか?
A.人工衛星を大気圏に突入させると(大抵は)燃え尽きてしまうんですが、そうではなく海に落としてモジュールを回収して USERS(次世代型無人宇宙実験システム)というプロジェクトに関わって、システムエンジニアを1年ほどやらせていただきました。
現在の「はやぶさ」に通じるようなプロジェクトを推進されていたのですね!

松浦さん、貴重なお話ありがとうございました。SmartNewsはどんどん良質な記事を集めておられるようです。ブログを適切に運用をしていけば、より多くのブロガーがSmartNewsの恩恵を受けるかもしれませんね。