初心者のブロガーに告ぐ「素振りの練習もしないのにホームランは打てない」

ブログで稼ぎたければ、この「5つのこと」を覚悟しなさい。(まだ東京で消耗してるの?)

イケハヤさんのブログでも書かれておりましたが、とても納得しています。

質の高い記事を書くことに絞ってやたらと多く書かないという意見も一理あると思いますが、そもそも質の高い記事とは何でしょうか?

「この人の記事は質が高いなぁ」と思う判断基準は人それぞれですし、質の高い記事を書いてもそれが「大したことない記事」だと判定されてしまうことがあります。自分の書いた記事が有益なものか、そうでないものかは読み手の皆さんが決めることだと思っております。

とあるブロガーで「ホームランを狙えるような記事を書いて高アクセスを狙う」と豪語していた方がおりました。しかし、その方の更新頻度を見ると明らかに少ないのです(週1回くらいかなぁ)。その方がやってきたやり方なので文句は言いませんが、もし他のブロガーでそのような戦略を立てようとしているのなら、甘いです。

images
(出典:blog.goo.ne.jp)

たとえば野球をやったことが無い人をバッティングセンターへ連れて行って「あのホームランの的に当てなさい」と言っても、すぐに当てられるのでしょうか?彼はバットを持って素振りをやらせてもフォームが安定せず、球速100km/hの球にすら当てられないのです。

週1回程度の更新でブログのアクセスが未来永劫伸び続けるようならば、誰だってブログをやっているはずです。そのような少ない更新で膨大なアクセスを伸ばしているような人はほんの、ほんの一握りです。

ではどうすればいいか、というと毎日素振りを行うべきです。

素振りの効果が出始めています
私はブログを初めた当初は週3〜4本でした。やがて1日1本になり、最近では1日2本以上書いております。アクセス数は17,000PV/月とまだ成長途上にありますが、これを続けていけば10万PVに到達すると思っています。

世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンズの名言です。

成功した人は、挫折の向こう側に 成功が隠されていることを知っている。 だけど、多くの人は挫折するだけで、 その向こう側まで行こうとしないのは 非常に残念なことだ。

大抵の方は途中でヤメてしまいます。そこに勝機があるといっても過言ではありません。

ブログ初心者の方、まずはどんなことでもいいので毎日記事を書く作業を1年間がむしゃらに続けていくことをオススメします。