安いだけじゃない!話題の「もしもシークス」の通信速度を山間部で確かめてみた

>>導入編はこちら

話題の格安SIM業者(MVNO)「もしもシークス」。

そこらへんのMVNOが取り扱っていないiPhoneや、Xperiaを格安で販売している
ことでじわじわ人気が急上昇しています。

大手キャリアに比べて月額の通信料金が半分以下に抑えることができますが通信速度はどうなのか?ということで早速浜松の自宅と山間部で比べてみました!
21) #2

ちなみに、山間部は周りを山に囲まれた都田川ダム付近でテストしました。

IMG_1486

通信速度・テスト結果

下り速度
  (Mbps)
上り速度
 (Mbps)
自宅 35.59 6.78
山間部 29.26 9.55

想定していたよりも速いっ!

住宅地に囲まれた場所にある自宅よりも、山間部のほうが上り速度が速いのは興味深いです。

今まで繋がりにくかった場所でもサクサク動くことを実感しました!

なぜ速いのかといいますと・・・
46
(ホームページより)

もしもシークスの電波はNTTDOCOMOの電波(MVNO)です
人口カバー率100%の最高の品質でiPhoneを使えます

とのこと。

こういうキャリアが登場してとても嬉しいです!

今後は・・・
「もしもシークス」のSIMが入ったスマホを使い倒してみて、また気づいたことがありましたらレビューしていきます。

全国にお住まいの皆さんも、この機会に乗り換えることをお勧めします。もしもシークスを持って様々な場所をテストすると意外な発見があるかもしれませんね。