iPhoneが月1980円〜で使えるMVNO「もしもシークス」に乗り換えたよ!

格安SIM業者(MVNO)が存在感を増す中、そのほとんどがAndroid端末しか対応しておらずガッカリしていたiPhoneユーザーも多かったのではないでしょうか?

そんな中、LCC(ローコスト携帯キャリア)を掲げる「もしもシークス」がiPhone6/iPhone6 Plusを取り扱っていることが判明しました!

まずはもしもシークスの特徴を以下に挙げます。

2年縛りが無い
 31
ドコモ・au・ソフトバンクでは当たり前だった「2年縛り」から解放されます。

月額料金が半分に!
02
もしもシークスは通話&データ通信量無制限プランが3,980円/月。「iPhoneの通信料が高い!」とお嘆きの方もこれには驚くのではないでしょうか?

月額料金が4分の1にもなる!!
51
さらに最大3回線分までの申し込みで副回線が1,980円/月〜データ通信し放題になります。

通話も定額に!
58
MVNO初!通話定額プラン「かけたい放題」提供開始(もしもシークス)

↑さらに2015年8月17日より、MVNOはもとより大手キャリアを含めても国内初となる通話定額プランの提供がスタートします。

35
↑また同日からスタートするキャンペーンでは、iPhone6 & iPhone6 Plusが 20,000円引きとなるセールが開催されます!これを利用して端末も安く手に入れましょう!

MNPで乗り換えしてみた
というワケで、5年近く使ってきたソフトバンクに別れを告げて「もしもシークス」に番号持ち運び(MNP)で乗り換えました。
IMG_1462
↑箱が到着!SIMは端末ごとネットで注文します。

販売店に行かなくとも契約できる点が良いですね。

IMG_1464
↑開けると原稿用紙に書かれた社長直々のメッセージが!

大手キャリアには無い気遣いに心温まります。

IMG_1465
IMG_1478
↑そのメッセージに書いてあった「ぜひお読みください」という2冊の絵本。

もしもシークスでは通信売上の1%を途上国の通信インフラの支援に役立てるとのことです。

IMG_1471
↑購入したのはiPhone6 Plus【64GB】。

SIMは既に端末に入っているので電源を入れてすぐに使えます。

IMG_1467
↑ドコモの回線を利用しているんですね。

ここで気をつけなければいけないのは、復元したデータをiPhoneに取り込んだ直後、データ通信ができなくなる点について。
IMG_1472
↑このような画面が出てしまったらネットワーク設定のリセット構成プロファイルの再インストールを行います。

無事にLTEによるモバイルデータ通信ができたところで、このあとは通信速度を測ってみましょう。

>>次へ 山間部で30Mbps近くを叩き出した!

いろんなことで話題沸騰!格安スマホなら【もしもシークス】です!

アンケートにご協力ください
(調査期間2015年6月27日〜)