デュアルライフをできる範囲でも試したほうがイイ!1つの場所に閉じこもるな!

IMG_4052
私はクリエイターでもプロブロガーでもないのですが、仕事のために平日は浜松に拠点を構え、週末必要なときに東京に出てくる生活をしています。

東京だけが世界ではない

株式会社The Startup代表取締役の梅木雄平さんは東京に拠点を構え、京都に一軒家を借りてデュアルライフを実験したことで話題になっていました。
デュアルライフは本当にクリエイティビティを高めるのか | The Startup

浜松に住み始めたのは2007年からですが、私にとってあくまで仕事の都合で「受動的なこと」でした。

ですから「いずれは東京に住みたい」と思ったものでした。

しかし最近、東京にじーっと構えなくても情報は入ってくることに気づいたのです。

今まで、自分自身の足もとを見ずに生活してきたと思っています。

やはり、今のTVはやたらと東京の情報を流すシステムですので影響を受けるのも仕方ないと思います。

私は2年前にTVを手放しましたが、その分様々な情報を得ることができたと思います。

「ネットが全て」とは言いませんが、ネットで活動されている方の情報には日々刺激を受けています。

浜松には何があるのか?

会社からはそれほど遠くない場所に自宅を構えているため徒歩で出勤してます。当然、満員電車に苦しむことも渋滞につかまることもありません。

また住む期間が長くなると、様々な方とかかわり合いを持てるものです。

先日は知り合いから近くの山で収穫したたけのこを頂きましたし、クルマで行けばそれほど遠くない場所にある浜名湖では釣りや潮干狩りも楽しめます。

IMG_2266
海・山・湖という3点セットが揃っていて冬も雪が積もらない浜松という場所は日本の中でも過ごしやすいのではないでしょうか?

そのうえ東京まで新幹線のひかりで1時間半、東名 or 新東名を使ってドライブすれば3時間で出て来れます。

「疑似デュアルライフ」のその先に

というワケで完全なデュアルライフ・・・とまではいかないものの自身の可能な限りデュアルライフに近いことを体験していたのですね。

東北一周ドライブを行った時に車中泊を続けていて思ったのですが「住居を求めない生活も可能なのではないか?」と思うようになりました。

将来、“二地点間”の拘りが無くなり定住しない生活はやってくるのでしょうか。