会員制SNS「アスリートクラブ(athlete club)」に参加している有名人たち・高額会費を払うべきか?

01
athlete club 公式サイト

ダルビッシュ有が月額1万1000円の会員制SNS開始 / それよりパンチ佐藤の月額10万円SNSの方が気になる件(ロケットニュース24)

11日に始まった会員制SNS「athlete club」に参加した大リーグ・テキサス レンジャーズのダルビッシュ有投手。

アスリートクラブとは世界中のトップアスリート・文化人による クリエイティヴでプレミアムな
月額会員制オンラインコミュニティプラットフォーム(公式サイト)としています。

アスリートクラブに参加している主な著名人(2015年5月13日現在)

参加者 肩書き 月額料金
山本郁榮 山本”KID”徳郁の父 1,000円
小宮山悟 元プロ野球投手 1,000円
黒木知宏 元プロ野球投手 1,000円
木場克己 プロトレーナー 3,000円
森末慎二 体操金メダリスト 3,000円
久保竜彦 元サッカー日本代表 3,240円
藪恵壹 元プロ野球投手
元メジャーリーガー
5,000円
兼子ただし スポーツトレーナー 5,400円
古賀稔彦 柔道金メダリスト 10,000円
ダルビッシュ有 メジャーリーガー 11,000円
パンチ佐藤 元プロ野球選手 100,000円

↓やはり気になったお2人
●ダルビッシュ有
「Team Darvish」

ダルビッシュ有本人が会員様からのプレー、野球、スポーツ界に関するご質問・ご意見をピックアップしお答えします。
11,000円

●パンチ佐藤
「パンチ佐藤の本気で☆Dynamite☆」

パンチ佐藤が、本当に壁にあたって悩んでいる方々をからのご質問に全力で、お答えさせて頂きます。
100,000円

↑パンチさんの紹介文の「悩んでいる方々をからのご質問・・・」と空回りしていいるところからも、全力さが伝わってくるでしょうか(笑)

質問に答えてくれるだけでは・・・
上記の表のように1,000円〜5,000円程度であればアスリートとのやりとりや参加者同士の交流目的を満たすのには妥当だと私は見ています。

ただし月額料金が高額になればなるほど、オンライン的な繋がりだけでは満足いかない人もいるようです。

率直な感想としてはダルビッシュ投手は1万円を超える月額料金でも質問に答えてもらいたいファンはたくさんいるでしょうね。若いながらも様々な人生経験を得ていますし、何よりも現役のメジャーリーガーですからね。

パンチさんも人生経験が豊富・・・だとは思いますが、質問に全力に答えてもらうために10万円/月を出す人は現れるのでしょうか?

パンチ佐藤が月額会費10万円SNS(デイリースポーツ)

デイリースポーツの記事によると、パンチさんは高額設定した理由について「僕は100人も1000人も相手にできないので、本当に困った人にがっちり全身全霊でぶつかっていく」と、説明したそうです。

5月12日現在、パンチさんのSNSに登録した方は0人とのこと。

もし登録した人がいたらパンチさん本人から質問者の元へ直接会いに行って、熱い気持ちを伝えてもいいと思います。