ブルーボトルコーヒー青山店のバリスタとなった「あの人」に気になったことを聞いてみたよ

2月6日に東京・清澄白河にて華々しく日本1号店をオープンさせた「ブルーボトルコーヒー」。

そのブルーボトルコーヒーで新たなバリスタ生活を始めた私の弟に、東京・青山に3月7日にオープンする日本2号店の準備で多忙な中、話を聞いてみました。


(いやぁ、まさかオレがニューヨーク行った時に買ったドリッパーを売っているカフェに働いているなんてね。)
IMG_0341
↑2013年10月、私がNY滞在中に日本にいた弟とのやりとり。このとき弟は既にブルーボトルの存在を知っていた模様。

(ブルーボトルが日本に出店するっていうのはその時から知ってたの?)

「まぁね」

IMG_0343
↑NYのロックフェラーセンター地下にあるブルーボトルコーヒーにて購入したドリッパーは弟の家にありました。なぜか右下が欠けています(笑)

(メインは青山のようだけど、清澄白河にも出てたんだね。)

「何ヶ月が研修していたんだけど人手が足りなくて、清澄白河で手伝いで入るようになったんだ。」

(実践で覚えた、みたいな。)

「そう(笑)」

(外国人のバリスタがいたけど、会話できるの?)

「外国人の人は半分は日本語が話せて、(もう)半分は英語だよ。」

(オーナー(創設者:ジェームス・フリーマン氏)にも会った?)

「うん」

コーヒーが飲めなかった頃からの成功
IMG_0338

(でもさぁ、昔はコーヒーが飲めなかったのにね)

「そうだっけ?」

(ミルクをタップリ入れないと飲めなかったじゃん。それがバリスタやるようになったんだから)

「コーヒー飲めるようにならなきゃこの仕事やってないし(笑)」

(今まで自分のやりたいことを貫いてきたから実現したんじゃないの?)

「バリスタコンテストに応募したり、いろいろ支援してもらって・・・それが(今に)繋がってたんだと思ってる。」

(予想以上のリターンだと思うね)

(ブルーボトルでは)バリスタ経験が長い人が多い。俺は(ブルーボトルのバリスタの中では)若手なほうでタイミングにも恵まれたかもしれない。」

(※内容はやりとりを基に構成しています)

短いながらもやりとりができたのもつかの間、弟は昼食のおにぎりを持参して出かけていきました。

いくつかのコーヒー店を経験した先のブルーボトルという新しいフィールド。

大変だとは思いますが、これからの活躍を期待したい兄なのです。

column023
(出典:goodcoffee.me)

↑もともと、米・オークランドという“ゆったり”とした風景のある場所から始まったブルーボトルコーヒー。

それならばオープン直後の混雑を避けて、しばらく経った時期に訪れて“ゆったり”感を楽しんでみたいと思っている私です。

【ブルーボトルコーヒー 青山カフェ】
2015年3月7日オープン予定!
住所:東京都港区南青山 3-13-14 
営業時間:10:00〜21:00(予定)

地図

【ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ】
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00〜19:00(年中無休)

地図

ブルーボトルコーヒー