水樹奈々も絶賛!のど自慢でちゅるぱやを歌って優勝した岡山の女子高生が話題に

11月30日放送のNHK「のど自慢」。

岡山市の女子高生、伊丹美保子(いたみみほこ)さんは水樹奈々さん好きの声優志望。その彼女がなんと水樹奈々さんゲストの回に偶然にも出演、水樹奈々さんの曲「DISCOTHEQUE」を熱唱し合格・優勝しました。

放送リポート 岡山県備前市(NHKのど自慢)

●[HD] AKB48 渡辺麻友 水樹奈々 – DISCOTHEQUE / Watanabe Mayu , Mizuki Nana


「DISCOTHEQUE」は曲の歌い出しのフレーズから「ちゅるぱや」とも呼ばれています。

伊丹さんは、過去に「第7回 全日本アニソングランプリ」などにも出場経験があり歌唱力は高い評価を得ていたようです。

全日本アニソングランプリ 大阪予選 伊丹美保子さん
↑2013年8月3日に行われた大阪予選出場の様子。当時14歳でこの自己紹介でも声優志望を宣言しています。アニメ映画「猫の恩返し」のテーマを歌っています。
 
数年後は大化けか!?それとも・・・
伊丹さんを見た方の反応です。

これまで私の中で「ダイヤの原石」といえばSKE48デビュー当時の松井珠理奈さんを想像していました。伊丹さんの高い歌唱力、伸びしろのある踊り、堂々の受け答えは「ダイヤの原石」と呼べるに相応しいかもしれません。

松井さんもデビュー時は多くのヲタから疑いの目で見られましたが、今では天下を取れるほどに成長しました。

出る杭は打たれると言いますが、打たれても出続ける杭があります。

伊丹さんもまわりの批判に潰されることなく、夢に向かって突き進んでいきそうな予感がします。