年々拡大するハロウィン・そして渋谷は凄かった件について

10月31日の行事でおなじみのハロウィン。

ここ最近のハロウィンは、「秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭り」という本来の宗教的な意味合いから逸脱して一つのイベントとして定着しつつあります。

日本記念日協会によると、2014年のハロウィンの市場規模は1,100億円で、前年と比較すると約9%の増加。すでにバレンタイン市場の1,080億円を上回っており、クリスマスに次ぐ年中イベントに拡大してきているようです。 

気づけばバレンタイン顔負けのフィーバーぶり!大人も群がるハロウィン市場の知られざる膨張力(ダイヤモンド・オンライン)

そんな中、ここ数年は特に若者が「仮装」や「コスプレ」をして街を歩く姿を見かけます。

10月25日・渋谷にて
IMG_9200
私は先週末渋谷を訪れましたが、そこには仮装をする人たちがたくさん集まっていました!

ドン・キホーテ渋谷店の入口前にはハロウィングッズがこれでもかというほど並べられており、1階フロアはかなり混んでいました。

↑中にはこんな姿も

土曜日の夜ということもあり、多くの飲食店ではハロウィンイベントが行われていたほど。
IMG_9201
そんな中、私が毎月通っているclub asiaでのイベント「FLASH!!!」もハロウィンスペシャルとして開催されていました。

IMG_9202
IMG_9203
↑仮装、コスプレだけでなく、かぶり物を被った方も。

昨年に比べて混み具合はそれほどでも無かったようにも感じましたが、それでも他の月のFLASH!!!よりは盛り上がっていました。

DJの人に聴いてみたところ「他でもハロウィンイベントをやって人がバラけているんですよ」と話していました。

このようにハロウィンはあらゆる店舗・企業・人を巻き込んでいるようです。

来年以降は一体どうなるのでしょうか!?