入手困難の本「泣ける!広島県」が本当に泣けるのか読んでみたよ

IMG_8362
無料配布のガイドブックとしては異例の人気となっている「泣ける!広島県」

旅行好きの私は究極のガイドブックと謳っているこの本の入手に成功!

ハンカチを用意して読むことにしました。
 


こうやって入手した
IMG_8359
私は8月13日に大阪・梅田の広島県大阪情報センターに向かい、担当者の方から頂きました。大阪を含めて全国6ヶ所で配布が行われましたが8月15日現在、いずれの配布場所も在庫が無くなったため配布終了となっています。

なお広島県大阪情報センターでは他に広島の観光パンフレットや情報など豊富に取り扱っております。以前は「おしい!広島県」キャンペーンでも話題を呼びました。

ここに来て初めて知ったのはミシュランガイドの広島版があったことですね!

泣ける!広島県には何が書いてあるのか?

●special NAKERU interview Perfume Hello My Hiroshima
IMG_8364

 
IMG_8376

IMG_8377
まずは表紙になっている人気音楽ユニット「Perfume」 のグラビアです。Perfumeの3人はいずれも広島県出身で、今回は故郷に帰ってきた様子を収めています。またインタビュー記事も掲載されています。

●私のひろしまジャーニー
感動する広島の旅を4パターン紹介しています。

●カープ女子図鑑
最近話題の広島カープを応援する女性を紹介しています。 

●広島泣きメシ
広島にはお好み焼きだけじゃない!と言わんばかりの名物を紹介しています。 

●広島泣ける委員会
広島を愛する皆さんによる名物やスポットを紹介しています。

●広島良品
様々な工芸品、民芸品があります。熊野筆は有名ですよね。

私が感動したところ
広島には瀬戸内海に大小様々な島が浮かんでいます。それらを結ぶのは橋であったり渡し船であったり・・・広島には様々な乗り物があることが分かりました。

IMG_8378

広島県の象徴というべきこういった景色が見れると、私も泣けます! 

ガイドブックは場所や実用的な情報を取り上げるだけのものが多く、感動する本が少ないのですが、「泣ける!広島県」は様々な方からの生の情報が多く、本当に行きたい気持ちにさせてくれる本です!

こんなガイドブックが今後も多く出てくるといいなぁ、って思いました。

泣ける!広島県