SMAPが宇宙デビュー? NASAが今秋気象観測衛星を打ち上げ予定

NASAが今年の10月から11月頃に“SMAP”という名称の気象・地球観測衛星を打ち上げる予定とのことです。

SMAP宇宙デビュー!?
Soil Moisture Active Passiveの略称として“SMAP”と呼ばれています。

SMAP/リモート・センシング技術センター

SMAPのミッションとして「全球の土壌水分を計測する」とされており、衛星の重量は1122kg、電力1400W、設計寿命3年としています。
SMAPimage
(出典:
secure.ntsg.umt.edu)

SMAPメンバーの反応

7月25日にTOKYO FMで放送されたSMAPの木村拓哉さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』にリスナーがこの件について情報提供があり、木村さんは「これ、大丈夫なのかなジャニーズは? 『聞いてないよ、ユー? それ、むちゃくちゃだよ』ってならない?」とジャニー社長の反応を心配しました。

ラジオリスナーからの「うまく打ち上がって、無事宇宙デビューできるといいですね」とのメッセージに木村さんも「ぜひ、僕からも成功を祈っております!」とコメントしました。

SMAP×宇宙といえば・・・
2005年、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんがスペースシャトル、ディスカバリー号に搭乗した際に、モーニングコールとしてSMAPの「世界に一つだけの花」を流したことでSMAPの楽曲が全世界に発信されました。

ISS長期滞在クルー時の2010年3月15日に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」に中継で出演しています。

そんな出来事があったからかどうか分かりませんが、思いも寄らぬ形で「SMAP」が宇宙史に刻まれることになりそうです。