LINEが中国で使えなくなっているのは本当なのか?

1381747500
(出典:ponkotsunihongo.blog.shinobi.jp)

中国でLINE・カカオトーク不通 長期化か

最近、LINEやカカオトーク等の音声通話アプリが中国本土で使用できなくなっているとの情報が出ております。

中国でも積極展開しているLINE

LINEは2011年6月にサービスを開始し、2014年4月には全世界でのユーザー数が4億人を突破しています。中国では独自のWeChat(微信)という音声通話アプリがあり、この牙城を崩すべく中国市場にも進出しています。

LINEは中国で本当に使えないのか?

実際に中国本土でLINEが使えなくなっている事例が複数出ているようです。

Wechatのシェアを奪うために進出したLINEが、皮肉なことにWeChatの利用者を増やしてしまっています。 

LINE封鎖の理由は情報遮断?
LINEが中国本土で使えなくなっている理由として「WeChatを保護するため」とか「インターネットの検閲を強化したため」ということが考えられています。

検閲目的でLINEが不通になっているとしたら、香港での民主化デモによる影響が大きいと見る者が多いようです。

LINEをビジネスで使用している人にとって見れば「不便だ」という意見がありますが、「今まで中国でLINEが使えていたのが不思議だ」という意見もあります。

いずれにしても、中国では当たり前のことのように行われてきた徹底した情報規制もそろそろ限界に近づいてきているような気がしますね。

LINEなどのSNSアプリ、中国で不通に-香港民主化デモ関連か