AKB総選挙ひとり反省会 〜世代交代の実現へ〜

AKB48選抜総選挙は渡辺麻友さんの勝利に終わりました。

このサイトで16連単の予想をしましたが、まぁ凄い結果になりまして・・・

渡辺さんの1位は素直に嬉しいと思います。なるべき人がなったと思います。

「私がAKBを守る」といったスピーチもお見事でした。


指原さんは私でさえ連覇を予想していたものの、1位になっても2位になっても話題にできるという意味で指原さんの凄いところだと思っております。

柏木由紀さんが3位に入ったのは驚きました。また山本彩さんが島崎遙香さんを抜いて6位にランクインしたこともNMBのエースの意地を見せたと思います。

大躍進は10位の須田亜香里さんと16位の川栄李奈さんですね。川栄さんは先の傷害事件からの同情票もあったかもしれませんが、今後のAKBを支える1人になれるかどうか、これからが試金石といえます。

14位にランクインしたのは乃木坂46とAKBを兼務する生駒里奈さん。こちらは乃木坂ファンの票や、乃木坂にあるSME乃木坂ビルにちなんで「ソニー砲が炸裂したのか」との声も聞かれました。

このほか速報14位の二村春香さんが34位で終わったことや、田名部生来さんが71位に入ったことが印象に残りました。

まだ37thシングルがどんな曲になるかは分かりませんが、AKB本体以外からのメンバーが加わり新しいものが見られると思います。

渡辺さんによる世代交代の確実な実現により、今後のAKBも安泰な気がしてなりません。