夏コミ落選・・・それでも諦めずに別の方法を考えよう!

私は1年半前に同人サークル「多分、ひとり。」を立ち上げて2013年の夏コミ、冬コミと連続でサークル参加をしてきました。

いずれも旅行本として「ロンドン聖地巡礼法」「ニューヨーク巡り」「海外旅行を0から始める本 完全版」と3冊の本を制作して多くの方々へ海外旅行の楽しさを伝えてまいりました。

「海外の良さを伝える」その想いが無くなったわけではありませんが、「2次創作本」を頒布したいという想いも芽生えてきました。それまで私が作っていた旅行本は表紙以外にイラストがほとんど無く、写真と文章のみだったからです。

そこで2014年はジャンルを変更して夏コミに申し込んだわけです。

申し込みサークルの多いコミケですので、落選することも考えていました。私の応募しているところは人気なジャンルではありませんが、東方Projectのゲームを制作している友人は「当選と落選を繰り返している」と聞きました。

そして更新されたコミケWebカタログで自分のサークルを検索すると、配置場所のところに何も書かれてませんでした。

C86に落選したのです・・・

落選を知った直後の気持ちとしてはもの凄く悔しいし、目標が失ってしまったなぁと思いました。

しかし、コミケに出ることだけがサークル活動じゃないとも考えました。

現在、私の同人誌はCOMIC ZINさんで委託販売を行っておりまして、嬉しいことに多くの方が手に取って頂いております。

せっかく準備していた同人誌を、このままにしておくわけにはいきません。

もし皆さんからのご期待が大きいようでしたら、委託販売という方法で考えてみたいと思います。

↓ちなみに今回申し込みをしたときに作ったサークルカットを貼っておきます。
C86サークルカット

 世の中にこの作品を公開できることを楽しみにして、これからも頑張ります。