旅行・街歩き

隅田川花火大会は屋形船が最高!2018年の日程・時間は?

夏といえば花火!その中でも隅田川花火大会は毎年多くの人出で賑わいます。

それゆえに花火が見えなくてガッカリすることも少なくありません。

このページでは、隅田川花火大会を攻略するために必要な情報を共有していきます!

隅田川花火大会とは

江戸時代・享保18年(1733年)に始まった両国の花火の伝統を受け継ぐ花火大会です。 今の「隅田川花火大会」という名称で開催が始まったのは昭和53年(1978年)からで、2018年が第41回目にあたります。

2013年の第36回大会は開始30分ほどで雨天中止となってしまいました。これは開始以来初の出来事でした。

隅田川花火大会2018 開催概要

①実施日時

2018年7月28日(土曜日)19時00分~20時30分
※荒天の場合は、翌7月29日(日曜日)に順延し、両日とも実施できない場合は中止とするそうです。

②実施会場

第一会場 桜橋下流~言問橋上流
第二会場 駒形橋下流~厩橋上流

③打上げ玉数

約20,000発
内訳 第一会場 9,650発(コンクール玉200発を含む)第二会場 10,350発

●花火コンクールとは?
両国花火ゆかりの業者7社に国内の代表的な花火大会で優秀な成績をおさめた業者3社を加えた10社による花火コンクールを実施される予定です。

隅田川の花火がよく見えるポイント

①汐入公園(荒川区・南千住)


打上げ台がある桜橋までの距離は約2kmでスカイツリー・隅田川・花火が絶妙な距離感で楽しめます。

②台東リバーサイドスポーツセンター野球場(台東区・今戸)

第一会場の打ち上げ場所である桜橋の近くにあり、障害物が少なくて見やすいそうです。
(こちらの場所は市民協賛希望者限定の特別席です)

③東京スカイツリー展望台(墨田区・押上)


第一展望室の高さは約350m!

花火を上から見るというここならではの贅沢です!

④浅草寺・境内(台東区・浅草)


浅草寺からは第1会場・第2会場両方の様子が見えるとのことですが、木や建物に隠れてしまうところもあるようです。

⑤吾妻橋(台東区・墨田区)

 

立ち止まることができず進みながら鑑賞することになりそうですが、橋の中央から見る花火は綺麗に見えるようです。

確実に見たい場所に到達するには?

結局のところ、これらのポイントは開始2〜3時間前に行ったら当然混み合っているため、午前中から見たいポイント付近に到着して用意できるようにしたほうがいいかもしれませんね。

折りたたみの椅子やビニールシートを用意して熱さ対策をしっかりしておきましょう。

究極の花火鑑賞!屋形船のススメ

「朝から場所取りするのは大変!」

「行き帰りの混雑に巻き込まれたくない」

「ノンビリと見たい」

そんな方は断然屋形船をオススメします!

屋形船は複数の業者が運営しています。乗合屋形船の場合、食事+飲み物代(飲み放題も有)+乗船代がセットになっています。基本的に2名以上の予約から受け付けているところが多いですね。

国内屈指の人気を誇る隅田川花火大会の場合、25,000円〜40,000円/人ほどで設定されています。

屋形船業者へ直接予約する

基本的に満席もしくはキャンセル待ちが多いです。各サイトのリンクから電話またはメールにて問い合わせをしていただくことを推奨します。

晴海屋

乗船料(大人) 要問い合わせ
乗船料(小学生) 要問い合わせ
乗船場所 葛西・下船場・越中島乗船場
出船時刻 14:00〜

2018年夏。東京花火屋形船情報(晴海屋)

あみ達

乗船料(大人) 39,000円(税込)
乗船料(小学生) 27,300円(税込)
乗船場所 晴海乗船場
出発時刻 14:30〜

乗合船”花火屋形船(2018年度)のご案内(あみ達)

濱田屋

少人数でも気軽に使える乗合屋形船が自慢。

第一濱田丸はキャンセル待ち受付中。

乗船料(大人・小人) 36,000円(税込)
乗船場所 北千住桟橋
出発時刻 15:00〜

◆◇第41回隅田川花火大会◇◆<2018年7月28日(土)乗船>花火大会特別ルートが税込36,000円!(濱田屋)

旅行会社を通じて予約する

ちょっと割高になりますがまだ空きはありますので確実に押さえたい方は以下をご参照ください。

五島トラベル 屋形船H

花火が最初から最後まで打ち上がる第一会場付近での観覧。

360°の大パノラマスカイデッキで見る花火は最高です!

乗船料(大人・小人) 41,900円(税込)
乗船場所 晴海(朝潮小型船のりば)
出発時刻 15:00〜

屋形船H 第一会場で観る花火クルーズ 

遠方から観覧される方!ホテルから眺めるっていう手もあるんですよ!

気になる方はこちらのページへ↓

隅田川花火大会2018 花火が見えるホテルはここだ!