なぜ吉祥寺は住みたい街ランキングNo.1であり続けるのか?

IMG_5201
(吉祥寺のとあるカフェにて)

「住みたい街ランキング」というものに関心がある方、特に関東ならば「吉祥寺」という地名を聞かない人はいません。

株式会社リクルート住まいカンパニーが3月、関東・関西在住の20代~40代の男女を対象に、それぞれに『2014 みんなが選んだ住みたい街ランキング』の集計を行い、関東版では1位になったのは「吉祥寺」、2位「恵比寿」、3位「池袋」という結果になったそうです。

吉祥寺はここ最近この手のランキングでNo.1になることが多い街です。

私は吉祥寺は何度も訪れております。先日も家族の物件探しでこの街を歩きましたが住みたい街に挙がる理由がいくつもあるような気がしました。


立地・バランスが良い

例えば立地でいうとJR中央線で新宿へ、京王井の頭線で渋谷へ1本で行けてしまう利便性が挙げられます。

また井の頭公園などの緑が至近にあり、港区のような都会過ぎず、田舎過ぎないところが挙げられるかもしれません。

古着屋、ファッションの幅は広いこと、激戦区というくらいカフェが多いことなど小洒落た部分が若者に人気があるのだと思います。 

西側には東急百貨店、サンロード沿いにはスーパーの西友、近年はヨドバシカメラもできておりこれらが手の届く範囲に何でもある感じです。

若者向けのお店だけでなく、商店街を一歩離れれば老舗のお店も数多く存在しています。お店の移り変わりが激しいという意味で何度訪れても発見があります。 

実際に住むには?
「住みたい街ランキング」はあくまで投票者のイメージによって決められる部分が多いです。つまり行ったこと無い人もメディアのイメージによって「吉祥寺良さそうだなぁ」と思い込んでしまっている人が投票している可能性が高いワケです。

吉祥寺駅前のサンロード入り口東側のビルには不動産屋の テナントで占められたビルがあります(1階はお菓子屋さん)。

googleストリートビュー

吉祥寺周辺の物件探しはほぼ、このビルで完結するぐらい便利なものです。

立地で重要なのは、最寄り駅からの距離ですが、吉祥寺駅から最寄りで○○分としている物件でも、実際は隣の三鷹駅のほうが近かったりする場合もあります。

athomeのサイトで2DK・家賃10万円以内・最寄り駅からの徒歩10分以内で吉祥寺駅とJR中央線の両隣の駅の物件数を調べてみました。

その結果、吉祥寺13件に対して西隣の三鷹では41件、東隣の西荻窪21件と出ました。

また、1K・家賃6万円以内・最寄り駅からの徒歩10分以内で調べてみると吉祥寺89件に対して西隣の三鷹では75件、東隣の西荻窪92件でした。

吉祥寺が意外に賃貸物件が多くないことが分かりました。もともと周辺に1件家の住宅が多く、 離れたくない街としての側面もあるのかもしれません。

吉祥寺駅周辺にどうしても住みたい場合を除き、三鷹やその隣の武蔵境駅周辺に広げて探していくのも手かもしれません。