AKB事件 Part3 川栄・入山が退院 梅田容疑者「誰でも良かった」

IMG_7795
(5月26日 スポーツニッポン朝刊一面より)

岩手で行われたAKB48の全国握手会で、メンバーの川栄李奈さんと入山杏奈さん、スタッフ1名が刺された事件で逮捕された青森県十和田市の無職・梅田悟容疑者(24歳)は警察の取り調べに対し、「誰でもよかった」と供述しているということです。

>>Part1 事件第一報から1時間以内の情報の流れ
>>Part2 容疑者が判明/SKE握手会にも影響 
>>Part4 発生翌日各劇場の対応と様子


梅田容疑者の過去

<AKB襲撃>容疑者、大阪で警備員…「勤務態度はまじめ」

毎日新聞の記事によると、梅田容疑者は以前、大阪府吹田市の管理会社に警備員として勤務していたとのことです。

2012年1月 同社に「求人広告を見た」と応募。面接で「青森で土木関係の仕事をしていたがなくなった。県外で働きたい」と話す。

以降、正社員として採用され、吹田市内の社員寮で暮らした。

2012年8月 「母親の具合が悪いので青森へ帰る」と、いったん退社。

2012年12月「母親が良くなった」と再び勤務。

2013年3月 自分の体調不良を理由に再び退社。

勤務態度はまじめで職場や寮でトラブルはなかったとのことです。


川栄さん、入山さん入院中の様子

25日21:00〜3時間ほど キングレコードの関係者によると縫合手術を行ったとのこと

川栄さん→右手親指の骨折と裂傷
入山さん→右手小指の骨折や頭の裂傷

26日正午過ぎ AKB48劇場の湯浅洋支配人が2人の様子を説明。

「痛みは『そんなにない』と言っています」
頭の裂傷について→「大丈夫、深くはないです」

今後の握手会&選抜総選挙に関しては「改めて発表したい」とのことです。

川栄李奈と入山杏奈は別室で療養中、コメントはブログで


川栄さん、入山さん無事退院

26日18:30 2人は盛岡市の岩手県高度救命救急センターを退院しました。

負傷のAKB川栄、入山が退院 負傷した腕にタオル

2人とも自力で歩き、負傷した両腕を隠すように大きなタオルで覆っていました。2人は別々の病室に入院しており、互いの病状を心配していたとのことです。

退院後は、東京の病院で診察を受けていくということです。

>>Part1 事件第一報から1時間以内の情報の流れ
>>Part2 容疑者が判明/SKE握手会にも影響 
>>Part4 発生翌日各劇場の対応と様子