USJのハリー・ポッターに長く待たずに入れるようにしておく方法【7/15オープン】

(出典:iza.ne.jp)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の新アトラクション「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が7月15日にオープンしますが世界で2番目となるハリポタエリアとなるだけに、かなりの人気となることが予想されています。

人気のアトラクション、それもオープン直後ともなれば長い時間列に並ぶことを覚悟しなければなりません。どうしたらできるだけスムーズに入れるのでしょうか?

 

「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」とは?

駐車場の一部を閉鎖して建設されたUSJの新アトラクション。映画に出てくる「ホグワーツ城」や町並みが忠実に再現されるそうです。最新映像の技術を駆使し、主人公と一緒に空をとんでいるような体験できるアトラクションなども用意される予定とのこと。すでにハリーポッターのアトラクションがあるアメリカのユニバーサル・オーランド・リゾートでは細部にわたって作り込まれており、USJでも楽しめること間違いなしでしょう。

ちなみに「ホグワーツ城」の高さは40〜50mあると予想され、USJの新たなランドマークになるかもしれません(東京ディズニーランドのシンデレラ城的な意味で)。

USJ ハリー・ポッターエリアの建設状況(2013年7月当時/大阪 at Night ブログ)

「入場確約券」を事前に手に入れる

で本題ですが、ハリポタのエリアに指定された時間に入場できる「入場確約券」が用意されているということです。オープン前ではありますがこうした情報を抑えておくことは時短入場への近道です。

①エースJTB入場確約券付パッケージ

33
エースJTBの「満喫プラン」に申し込むと付いてくる特典の1つとして用意されています。

詳しくはデジタルパンフレットをご覧下さい。

デジタルパンフレット(首都圏・新潟発バージョン)

※他全国各地からの出発プランも用意されています。

②JR西日本のUSJハリポタ新エリア入場確約切符

入場確約券切符などをセットにした「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スペシャルきっぷ」が6月15日に発売されます。

入場確約券のほか、JR西日本の主要駅からの新幹線や特急列車の往復指定席の切符と、USJの1日券がセットで付いてきます。購入方法はJR西日本のみどりの窓口となる予定ですが、JR西日本沿線以外にお住まいの方以外は入手するのが難しそうな方法ですね。

プレスリリース(JR西日本)

③ユニバーサル・エクスプレス・パス
対象アトラクションを何度でも繰り返し、通常より短い待ち時間で利用できる「ロイヤル・スタジオ・パス」と7つのアトラクションの待ち時間を短縮して楽しめる「ユニバーサル・エクスプレス・パス 7」、5つのアトラクションの待ち時間を短縮して楽しめる「ユニバーサル・エクスプレス・パス 5」の7月15日入場分以降にハリポタの入場確約券が付いてきます。

ユニバーサル・エクスプレス・パス/チケット/USJ

「アーリー・パークイン」を利用する

前述のエースJTBではパーク開場15分前に入場できる「アーリー・パークイン」というサービスが用意されています。このパッケージを使い、一般の入場者よりも真っ先にハリポタエリアに行けば入場確約券が無くても、並ぶことなく入場できるとのこと。

申し込みは2名〜6名となっておりホテルのセット or ホテル+公共交通機関のセットが用意されていますが既にこのパッケージの対象となっているオープン前日のホテルの予約状況を調べたところ満室状態でした。

JTB ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

「ハリポタエリアのオープンはまだ先」と思ってしまったら、あっという間にオープンしてしまいそうです(汗)

日程に余裕のある方はオープン直後を狙わずに、上記プランを使って確実にハリポタに入れるように計画を立ててみましょう。

USJ・ハリーポッターのクルーがまさに魔法使いな件について