ポール・マッカートニー(幻の)国立&(幻の)武道館ライブの凄さ

元ビートルズのポール・マッカートニーさんが5月15日に来日しました。
2013年に11月に来日したばかりでポール氏自身が熱望したという今回の再来日。
もちろんコンサートも行われるのですが、色々調べてみるとやっぱり凄い!凄いことだらけです!!

日本公演は全て中止に 次の来日はいつなのか? 

ソロアーティスト初!国立競技場2days(になる予定だった)

IMG_7497
↑これまで この国立競技場で2daysを行ったアーティストは以下の通りです。

 

●SMAP

●DREAMS COME TRUE
●L’Arc〜en〜Ciel
●嵐

●ももいろクローバーZ

国立競技場は天然芝の保護をはじめ規制が厳しいことで知られています。よって長い歴史の中でコンサートを行うことは難しいとされてきました。

取り壊しが決まっている今の国立競技場において、ソロ・アーティストが単独公演を開催するのは国内外合わせてもポール・マッカートニー氏が最初で最後になる予定でありました。

もちろんこの2daysのチケットは完売済み。

屋外でのコンサートということになりますがこの2日間の東京の天気は晴れのち曇り、降水確率20%ということで2daysは予定通り開催できそう・・・

と思っていましたがポール氏が急病(ウイルス性炎症)により国立競技場2daysは中止に。

極めて残念ですが、体調を万全にすることが何よりですね。

日本武道館で48年ぶりコンサート(する予定だった)

さらにポール氏の再来日でビックリする発表となったのが日本武道館での追加公演が決まったことです!!

The Beatles – Live In Japan 1966

「日本武道館とポール」といえば1966年・ビートルズの武道館公演です。ビートルズ来日は社会現象になり、当時は日本武道館という場所でポップ・ミュージックを行うことに対して反発の声が上がっていたそうです。この時以来、ポール氏が実に48年ぶりに武道館に帰ってくるのです。

伝説の公演から半世紀近くに渡る長い期間と、収容人数1万人前後というポール氏の集客力を考えるだけでも凄いのですが、今回の武道館コンサートのチケットは・・・

アリーナ席・・・10万円
S席・・・8万円
A席・・・6万円
B席・・・4万円
さらに1966年ザ・ビートルズ武道館公演のC 席と同じ価格で25歳以下限定100席で販売されました!
C席・・・1,500円

なんといってもアリーナ席に注目が集まっています。

1966年のビートルズ公演では警備上の関係でアリーナ席にはお客さんを入れなかったため、ポール氏の武道館でのパフォーマンスを間近で見ることができるのです!

そのための10万円であれば・・・決して高くないと思います。

ポール武道館コンサート入手方法

ちなみにこの武道館コンサートのチケット、まだ販売している(※2014年5月17日14時現在)ようなので、興味のある方は伝説となること間違い無しのコンサートにぜひ行ってみるとよいでしょう。

ローソンチケット 一般発売 5/17 10:00~5/19 23:59 (※アリーナ席)

イープラス 特別販売(先着制) 5/17 12:00~5/19 23:00(※アリーナ席/A席)

公演は中止となりました。
ポール・マッカートニー 日本・韓国で公演中止!過密スケジュールの中で再々来日があるのか予想