レーザー光要らずのプレゼン用ポインター「エアビーム」を使ってみた

IMG_7728
仕事以外でもPowerpointでプレゼンテーションする機会が増えた私ですが、スライドショーを動かすときに「↓」キーを押すのにいちいちパソコンに近づくのは面倒!

ということでかねてからポインターを探していましたが気になるものがあったので入手しました!


コクヨ PCプレゼンポインター「エアビーム」

IMG_7731

プレゼンではおなじみのポインターですがこちらのエアビームはレーザーを使わずに表示できるとのこと。

一体どのようにして操作するのでしょうか?

セット内容
IMG_7729
本体とネックストラップ、USB接続のレシーバー、それらを入れて持ち歩けるソフトケース、動作用単4乾電池、説明書などです。

インストール
IMG_7733
パソコンにUSBレシーバーを挿します。

32
ドライバが自動的に開くため、あとは画面に従ってインストールします。

ー完了ー

本体の準備
IMG_7730
本体の裏ぶたを開けて単4電池2本を装着します(私は自宅にあったeneloop liteを使いました)。

IMG_7732
右側のスイッチをONにすると動かせます。Powerpointを開いているときに次のスライドへ移りたいときは上部の「NEXT」、前のスライドは戻したいときは下の「BACK」、中央のボタンが気になるポインター表示ボタンです。

どんなポインターが出てくるのか?
IMG_7735
エアビーム本体をパソコン画面に向けボタンを押しました。

すると・・・
IMG_7736
←緑のポインターが画面上に表示されました!

ポインターを動かすには本体を動かせばOKですが、本体の動きとポインターの動き方に「クセ」があるのではじめのうちは違和感を覚えるかも。

IMG_7737
IMG_7738
ポインターは形や大きさを変えることができます。

IMG_7739
また、色も10色から選ぶことができます。

エアビームのメリット
ポインターの色、形、大きさが変えられるだけではなく、何より見やすいですよね。

手ぶれも少なくまぶしくないので安心感があります。

レーザーだと間違ってレーザーが目に入ってしまうことも無きにしもあらずなので・・・

また複数のモニターにプレゼンを表示させるとき、離れた場所でも指している箇所が分かるため広い会場や遠い場所とのTV会議にかなり便利です!

駆動時間は連続使用約25時間と長持ち。

IMG_7740
 
エアビームを使って、楽しいプレゼンができるように頑張ります!!

PCプレゼンポインター<エアビーム>│コクヨS&T