開業前の虎ノ門ヒルズへ向かって新虎通り(マッカーサー道路)を歩いた

長い間日の目を見ずに「幻のマッカーサー道路」と呼ばれていた東京の環状2号線の新橋4丁目〜虎ノ門2丁目区間が新虎通りとして3月29日に開通しました。

そして新虎通りの先に見える超高層ビルこそ、6月11日に開業予定の虎ノ門ヒルズです。ちょっとブラブラしてみましょう。


result-map-a-480x187
完成した新虎通りは環状2号線(環二通り)の一部となっております。新橋から虎ノ門までの1.4kmを結び、地上部分と地下のトンネル部分に分かれています。地下のトンネル部分は虎ノ門ヒルズの真下を通る構造です。

この道路は長らく幻のマッカーサー道路と呼ばれていました。

戦後アメリカ軍がアメリカ大使館から竹芝桟橋に至る幅100mの大道路を計画しているというウワサが流れ、GHQの最高司令官ダグラス・マッカーサーの名前にちなんで誤用されるようになりました。

都心の一等地で長らく土地の確保が難しかった状態でしたが2014年にようやく完成したのです。

macarthur-e
(出典:http://www.cbre-xgate.jp/)

マッカーサー道路改め「新虎通り」は歩道に街路樹を植えて将来的にはオープンカフェができるようにするプランがあるそうです。東京都の舛添都知事は2月に「(東京を)大改造して、パリのシャンゼリゼのような素晴らしい通りをつくりたい」と話しています。

IMG_7684
この道路を歩いて思ったのはとにかく歩道が広い!幅13mあるそうです。

しかしできたての「東京のシャンゼリゼ」沿いに並ぶのは小さな事業所や駐車場であり人の歩く姿もまばら。お世辞にも東京の新しいメインストリートと呼ぶのにはもの足りません。

IMG_7681
そんな中「タミヤ プラモデルファクトリー」という田宮模型のショップがあったことには驚きでした!

IMG_7679
歩道ばかりに目がいきますが、自転車道も綺麗に整備されていました。ロンドン五輪のときにはロンドンの自転車専用レーンが整備されたと聞きますが東京もオリンピックに向けて自転車に優しい街になっていくのでしょうか?

【虎ノ門ヒルズ】
森ビルのヒルズシリーズの最新版。地上52階、地下5階で高さ247mは東京ミッドタウンに次ぐ超高層ビルとなる予定です。開業前の静けさを感じることができます。
IMG_7685
虎ノ門ヒルズ「森タワー」の入り口。見たところ回転扉ではなさそう・・・

IMG_7686
1階のテナントも内装工事が進んでいます

IMG_7688
やはり自転車専用レーンがありました。最近普及している青いレーンですね。

【虎ノ門ヒルズの下にはトンネルが】
IMG_7692IMG_7690
建物の真下を道路が通り抜ける構造は珍しいですね。車で走ると吸い込まれていく気がしそうです(笑)

このトンネルは新橋側へ続いています。

【感想】
東京に新名所ができると例によってマスコミが宣伝しまくるため、この虎ノ門ヒルズにも人がやってくると思います。そうなると新虎通りはどうなるか?

今あの通りを好きで歩く人はいませんがシャンゼリゼや表参道のように「歩きたくなる通り」を目指すには通り沿いで仕事をされている関係者の理解が必要だなぁと思います。

新虎通りがこれから成長する姿を見れるのが楽しみです。